朝ドラ2023年、前期「らんまん」は誰が主演に決定?どんな内容?学べることは?

2022年も、はや2月になりました。

NHKの朝ドラでは2023年、前期のドラマ「らんまん」の主演が発表されました。

毎回、朝ドラのヒロインが誰に決まるか?を楽しみにお待ちの方も
多いかと思います。

実は今回のヒロインは女性でなくて男性!

2020年度前期「エール」の窪田正孝以来の男性なのです。

そこで今回は朝ドラ、2023年前期「らんまん」の主演は誰?
どんな内容のドラマなのか?
このドラマから学ぶものは何か?
について調べていきたいと思います。

朝ドラ、2023年前期「らんまん」の主演は誰?

主演はドラマ、映画に引っ張りだこの神木隆之介なのです。

神木隆之介といえば子役の頃より、テレビで見ない日がないというくらい
芸能界には欠かせない人物です。

神木隆之介のプロフィールをご紹介すると

神木隆之介/槙野万太郎(まきのまんたろう)役
名前 神木隆之介(かみきりゅうのすけ)
生年月日 1993年5月19日
血液型 B型
身長 167cm
出身地 神奈川県
ジャンル 俳優、声優、ユーチューバー
デビュー年 1995年
デビュー作 CMでデビュー(ミッキーのおしゃべりハンドル)

代表作としては
妖怪大戦争(映画)/2006年 日本アカデミー賞 新人俳優賞
桐島、部活やめるってよ(映画)/2012年 TAMA映画賞 最優秀新進男優賞
家族ゲーム(映画)/2013年 ザテレビジョンドラマアカデミー賞
君の名は(アニメ映画)/2017年 声優アワード 主演男優賞

とマルチな才能を発揮させています。

神木隆之介は趣味も実は多彩で、アニメ・鉄道撮影・音フェチなどいろいろ
ありますが、その中でもアニメは学生時代からのオタクで、秋葉原でかなり
DVDなどを購入してました。

いろんなことへの興味、情熱が彼の演技又は人としての幅を拡げているのでしょうね!

特にアニメのキャラクター、西木野真姫(にしきのまき)の大ファンである
ことを「櫻井・有吉THE夜会」にて公表しています。

Sponsored Link


朝ドラ、「らんまん」はどんな内容?

日本植物学の父と称された牧野富太郎をモデルに、明治維新から大正、
昭和の激動の時代に、ひたすらに愛する草花と向き合い続けた植物学者
の波瀾万丈の物語なのです。

▷来春の連続テレビ小説は「らんまん」 主役は神木隆之介さん 2022年2月2日 17時12分

実在の牧野富太郎はその生涯のうち、約1500種類以上の新種を発表し、約40万点以上
の植物標本を残したと言われています。

その集大成の1つが「牧野日本植物図鑑」の出版です。

牧野富太郎は高知県出身であったので、高知県に県立の牧野植物園で
彼の業績を観ることができます。

高知県立 牧野植物園

今年は、牧野が生まれて160年の節目の年で、高知県立牧野植物園では
これを記念する企画展が昨年の12月より今月27日まで開催されていて
ミニ企画展「牧野コレクション 植物図の世界−桜図譜より」
先月には牧野の波乱の生涯を描いた小説も発表されています。

今回、主人公の槙野万太郎役を務める神木は

「人生でこんなに嬉しい事が起きるのかと驚きました。
それと同時に長く深く誰かの人生を生きるという責任、
とにかく一生懸命生きます。

僕も牧野さんみたいな素敵な笑顔が似合う人になれるように、
また、観てくださる方が優しい気持ちに、そして、“笑顔”になって
いただけるように精いっぱい頑張ります」

とコメントしています。

出典:Yahoo!JAPAN ニュース
神木隆之介が来年度前期のNHK朝ドラ「らんまん」に主演 男性主人公は「エール」以来

タイトルの「らんまん」の意味ですが

タイトルの『らんまん』は春爛漫の「らんまん」、そして天真爛漫の
「らんまん」です。

花がらんまんと咲き誇って植物の生命力が旺盛な様子を表すとともに、
主人公の万太郎くんが笑顔で明るく天真らんまんに突き進んでいくさま
をイメージしました。

出典:NHKホームページ
2023年度前期 連続テレビ小説『らんまん』 主演は神木隆之介さん

と制作統括の松川博敬氏が述べています!

Sponsored Link


朝ドラ、「らんまん」より学べることは?

今、世界共通の目標としてSDGsが提唱されています。

持続可能な地球を守り続けるために人間と自然環境がどう向き合っていくかが
問われる現代の世相は、牧野富太郎の生きざまやその思想にぴたりと合致します。

私たちが個人として取組めることは
・節水する
・紙の無駄遣いを減らす
・環境に配慮した製品やサービスを利用する
・冷房や暖房の設定温度を意識する
・食品ロスを減らす

など日常でできることも多々あるかと思います。

ドラマは明治維新から激動の大正・昭和そして未曽有の敗戦へ向かっていく
時代です。

そんな混乱の時代の渦中で、ただひたすら愛する草花と向き合い、
明るいまなざしで生命の多様性を肯定し続けた牧野富太郎の生涯。

彼の喜びと感動に満ちた人生を描く朝ドラは、不安と混迷の時代を生きる現代
の私たちに生命の素晴らしさと、環境との共存していく大切さを教えてくれる
ものになるかと思います。

Sponsored Link


まとめ

今回は朝ドラ、2023年前期「らんまん」の主演は誰?
どんな内容のドラマなのか?
このドラマから学ぶものは何か?
について調べていきました。

神木隆之介は今年は29歳になり、20代の節目での朝ドラ主演となります。
2歳でデビューし、芸歴27年目。

独特のみずみずしい感性と際立った演技力で、実力・人気ともに将来を最も期待される
若手俳優がどんな演技を魅せてくれるか楽しみですね!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link