「耳をすませば」実写に声優の高橋一生は出演しない?アニメとの違いは?

ジブリ映画のファンの方に根強く愛されている「耳をすませば」
が8月26日の金曜ロードショーで放映されました。

準主役の天沢聖司役を当時14歳だった高橋一生が務めていることは
ご存じでしたでしょうか?

読書好きで、中学卒業後はバイオリン職人を目指しイタリアへ修行に
行くという15歳の少年の声優を担当しました。

ところが「耳をすませば」の実写には高橋一生は出演しません。

では実写版がどうなっているのか?
気になりますよね。

そこで今回は「耳をすませば」実写に声優の高橋一生は出演しない?アニメとの違いは?
実写化に対するSNSの声は?
「耳をすませば」実写の監督は?
「耳をすませば」実写の原作は?

などについてまとめていきます。

「耳をすませば」実写に声優の高橋一生は出演しない?アニメとの違いは?

ジブリ映画の「耳をすませば」は1995年に劇場公開されました。

アニメ版の脚本・絵コンテを担当したのが宮崎駿さんです。

読書が好きなヒロインの中学3年生・月島雫は自分が借りた本の読書カード
に必ず天沢聖司の名前を見つけ、自分と本の好みが似ている聖司にほのかな
恋心を抱くというストーリーでした。

公開当時は14歳であった高橋一生。

近藤喜文監督は声の出演者を選ぶ時

「“日常的な芝居が普通にできる”ことと“実年齢が持つ空気や存在感”」

を大事にしたいと考えていたといいます。

金曜ロードショーを観た人からは

今日は耳をすませばですね!!!!!
天沢聖司くんが高橋一生様と知った時の衝撃たるや

天沢聖司=高橋一生
声変わり直前だったのは有名な話だけど、ここまで変わるんか‼️
って毎回見る度思う《耳をすませば》

とのコメントがみられました。

声変わりのエピソードは有名な話で、当時の収録から1週間後くらいに
声変わりが始まったといいます。

本当に奇跡のようなタイミングで収録されていたんですね。

但し、実写版の「耳をすませば」には高橋一生は出演していません。

アニメ映画では原作の世界観を再現する“中学時代”が描かれましたが
実写版では、同じく原作に書かれた“中学時代”と、オリジナルストーリー
で加わる“10年後(現在)”の世界が描かれます。

現在、高橋一生は41歳。

天沢聖司はアニメでは中学生の設定だったのでその10年後といえば25歳前後
の年齢となります。

41歳の俳優が天沢聖司の25歳を演じるのはかなり難しいと思われます。

では誰が天沢聖司を演じているのでしょうか?

それはカメレオン俳優としてどんな役でもこなせる松坂桃李です。

【ジブリ映画「耳をすませば」の10年後についてもっと知る】
「耳をすませば」アニメのその後は?映画は10年後が舞台?キャストは?

松坂桃李は現在33歳。

年齢的には少し上となりますが、持ち前のさわやかさと清潔感で天沢聖司
を見事に演じてくれるものと思います。

天沢聖司の設定がアニメと異なるところはアニメではバイオリン職人を目指していました。

実写版ではチェロ奏者を目指す人物として描かれます。

原作漫画「耳をすませば」では「音」を「光」を「思い」を
「言葉にしよう」という大切なメッセージが綴られています。

「音」を表現するのがチェロとするとチェロの時空を超えて心に深く響く豊かな
「音」が実写を良く魅せるのに必要なのかもしれません。

また松坂桃李は2015年公開の映画「マエストロ!」でにバイオリン奏者を演じています。

松坂桃李はバイオリンは「マエストロ!」で習得済みなので演技には問題ない
のですが、実写映画「耳をすませば」ではイメージが被ってしまうという
理由で変更したのかもしれませんね。

日テレドラマ

Sponsored Link


実写化に対するSNSの声は?

実写化ね、高橋一生じゃないからこそジブリとの差別化なんだろけどぁ…

もう『耳をすませば』は、ジブリアニメとしての確立、世間の認知度、
オリジナル部分も好かれていて、しかもあの終わり方だからこそいいのに、
続き作るとかタブー感あるよね。

耳をすませばはここで終わりだからいいんだよ。

2人が本当に結婚する未来より、もしかしたらお別れするかも
しれない未来よりも!!!

大人への一歩を踏み出したこの瞬間の青春が美しいからこの物語は
素敵なのよ!!!!

この後の過酷な大人の描写は現実だけで十分だって実写化やめろ

といった実写化に反対する意見が多いように見受けられます。

実写化に反対する方の意見をまとめると

・その後のストーリーは知りたくない
・キャストの年齢が設定の年齢にあわない
・何でも実写化すればいいというものではない

といったことに集約されるとおもいます。

Sponsored Link


「耳をすませば」実写の監督は?

今回この作品の監督をするのが平川雄一朗監督。

代表作を紹介すると

映画

陰日向に咲く(2008年)
ツナグ(2012年)
約束のネバーランド(2020年)

ドラマ

白夜行(2006年)
ROOKIES(2008年)
JIN-仁-(2009年・2011年)
義母と娘のブルース(2018年)
天国と地獄〜サイコな2人〜(2021年)

などよく知られている作品の監督をしています。

TBSのヒットドラマを多数手掛けています。

またJIN-仁-(2009年・2011年)において、ザテレビジョンドラマアカデミー賞
監督賞を受賞しています。

このドラマのJINは私も大ファンで何回も録画したのを見返しました。

家族からも「え~、またJIN見るの?!」とクレームを言われるくらい大好きな
ドラマです。

Sponsored Link


「耳をすませば」実写の原作は?

実写版「耳をすませば」は、アニメ版で描かれた月島雫と天沢聖司たちの
中学時代と、その10年後を舞台にしています。

中学時代の内容については、1989年に「りぼん」にて連載されていた
柊(ひいらぎ)あおい先生の漫画が原作となります。

その10年後の舞台に関しては完全なオリジナルストーリーとなります。

原作者の柊先生は、実写映画化について、

「『耳をすませば』を描いて33年、アニメ映画化から27年。

映画を見て育ったスタッフの方々の熱い思いを伺って、『10年後の物語』
という新しい切り口に興味を惹かれました。

今、新たな実写映画が生まれて、すっかり原作者の手を離れて歩いて
いるキャラクター達が不思議です。

けれども、どんな世界を見せてくれるのかドキドキワクワク見守る
思いは、やっぱり親なのでしょうね。

思わぬパンデミックで暗い世相になってしまいましたが、この映画で
少しでも世界が明るくなればと願っております」

出典:映画。com
実写映画「耳をすませば」ビジュアル&原作者・柊あおいのコメント披露

と、コメントを寄せました。

Sponsored Link


まとめ

今回は「耳をすませば」実写に声優の高橋一生は出演しない?アニメとの違いは?
実写化に対するSNSの声は?
「耳をすませば」実写の監督は?
「耳をすませば」実写の原作は?

についてまとめてみました。

日テレドラマ

漫画やアニメの実写化に対するファンの声はすでにキャラクターが出来上がって
いるのを超えることを求められます。

以前に幽遊白書についてもブログでかいたのですが、オリジナルの作品が
素晴らしいほど、その世界観を変えてほしくないとの想いが強くみられます。

【漫画・アニメの実写化についてもっと知る】
幽遊白書の実写キャストが決定!

今回の実写はキャストの方々は素晴らしい役者さんばかりなので、ぜひ大成功を
収めてほしいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link