バットマン、歴代俳優の順番は?バットマンのプロフィール、他のキャラクターは?

DCコミックスのヒーローとして世界的人気を誇る「バットマン」。

ロバート・パティンソン主演の「THE BATMAN ザ・バットマン」の日本公開日が
2022年3月11日に決定しました。

その時に人気のある俳優がバッドマンを演じてきましたが、どのバッドマン
が印象に残っているでしょうか?

今回はバットマンを演じてきた歴代俳優の順番、バットマンのプロフィール
バットマンの中に登場するキャラクターをもっとしることで、バットマンの
魅力をもっと深めていきたいと思います。

バッドマン、歴代俳優の順番は?

バットマンは、DCコミックスに登場する架空のスーパーヒーローです。

ボブ・ケインとビル・フィンガーによって創造され、1939年に登場しました。

実はバットマンの映画化は1943年に始まっています。

俳優名 作品名
ルイス・ウィルソン バッドマン(1943年)
ロバート・ローリー バッドマン&ロビン(1949年)
アダム・ウェスト バッドマン(1966年)
マイケル・キートン バッドマン(1989年)

バッドマン リターンズ(1992年)

ヴァル・キルマー バットマン フォーエヴァー(1995年)
ジョージ・クルーニー バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲(1997年)
クリスチャン・ベール バットマン ビギンズ(2005年)

ダークナイト(2008年)

ダークナイトライジング(2012年)

ベン・アフレック バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年)
ロバート・パティンソン ザ・バットマン(2021年)

では、ここでバットマンを演じた歴代俳優のプロフィールをご紹介します。

ルイス・ウィルソン

生年月日 1920年1月28日
出身地 マサチューセッツ州
デビュー年 1943年
デビュー作 バッドマン
代表作 バッドマン

バットマンを演じた最初の俳優であることで最も有名でした。

ロバート・ローリー

生年月日 1913年10月17日
出身地 ミズーリ州
デビュー年 1940年
デビュー作 解決ゾロ
代表作 バッドマン&ロビン

「快傑ゾロ」やジョン・ウェインの「マクリントック」など、多数の映画に
出演していました。

マイケル・キートン

生年月日 1951年9月5日
出身地 ミペンシルベニア州
デビュー年 1982年
デビュー作 ラブ IN ニューヨーク
代表作 ビートルジュース

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ

「バードマン」においてゴールデングローブ賞 主演男優賞を受賞しています。

11月公開予定の「ザ・フラッシュ 」いう映画で、ベンアフレックとともに
バッドマンを再演することが決まっています。

バットマンを演じるのが2人になるとは、想像もつかない展開になりそうです。

ジョージクルーニー

生年月日 1961年5月6日
出身地 ケンタッキー州
デビュー年 1978年
デビュー作 テレビドラマでのエキストラ

1994年~1999年までの医療ドラマ「ER緊急救命室」で有名に

代表作 スリー・キングス

オーシャンズ11

シリアナ

ファミリーツリー

上記の作品で「シリアナ」ではアカデミー賞 助演男優賞 を受賞
「ファミリーツリー」ではアカデミー賞 主演男優賞にノミネート
されています。

また監督として「コンフェッション」を手掛け、プロデューサーとしては
「アルゴ」でアカデミー作品賞を受賞しています。

13年ぶりにブラッドピットと共演するスリラー作品に出演することが
決まっています。

ブラピの等身大のパネルを家中に置いたりと、彼の大ファンだと公言する
クルーニーですが、今回の共演で仲の良い二人がどんな演技をしていくのか
楽しみですね。

クリスチャンベール

生年月日 1974年1月30日
出生地 ウェールズ・ペンブルックシャー
デビュー年 1987年
デビュー作 太陽の帝国
代表作 マシニスト

ターミネーター4

ザ・ファイター

アメリカン・ハッスル

マネー・ショート 華麗なる大逆転

上記の作品で2010年公開の「ザ・ファイター」で第68回ゴールデングローブ賞助演男優賞、
第83回アカデミー賞助演男優賞を受賞。

2013年公開の「アメリカン・ハッスル」で第86回アカデミー賞主演男優賞。

2015年公開の「マネー・ショート 華麗なる大逆転」で第88回アカデミー賞助演男優賞。

2004年公開の「マシニスト」においては、ロバート・デ・ニーロをはじめ、俳優が役作り
のために肉体をコントロールするという話はよく聞きますが、本作におけるベールのそれは
常軌を逸したレベルでした。

その体重は約55キロ、半年間の減量でおよそ30キロも絞っています。

これだけ役に没頭する役者であるので、いろんな賞を受賞するのも納得できますね。

ベンアフレック

生年月日 1972年8月15日
出生地 カリフォルニア州
デビュー年 1984年
デビュー作 子供番組『The Voyage of the Mimi』
代表作 マグッド・ウィル・ハンティング/旅立ち

パールハーバー

トータルフィアーズ

デアデビル

アルゴ

俳優としての受賞はありませんが、友人のマット・デイモンと共同で脚本を書いた
「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」(1997年)でアカデミー賞とゴールデン
グローブ賞を受賞。

「アルゴ」(2012年)では共同でプロデューサーを務めたジョージ・クルーニーと
共にアカデミー作品賞を受賞しています。

ベンアフレックとマットデイモンは子供の頃から近所同士の付き合いで、協力し合って
ハリウッド俳優の夢を追った大親友の間柄です。

同じ高校に進学した2人は、学校のカフェテリアで“ビジネス・ミーティング”を開き、
俳優として成功するためのアイディアを出し合っていました。

マットが書いた脚本を元に、ベンと力を合わせて完成させた
『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』
の大成功で、2人がそろってスターの地位を獲得したのは有名な話ですね。

ベンアフレックがアルコール依存症で数回、施設にてリハビリした時もマットが
ベンを必ずサポートするといった素晴らしい友情で結ばれています。

ロバート・パティンソン

生年月日 1986年5月13日
出生地 ロンドン
デビュー年 2004年
デビュー作 テレビ映画、ニーベルングの指環
代表作 マハリー・ポッターと炎のゴブレット

「トワイライト」シリーズ

グッド・タイム

TENET テネット

今回のバットマンの監督はマット・リーヴス監督。

「バットマンの起源ではなく、若きバットマンの心の変化を描きたかった」
と語るとおり、壮大かつ善悪の揺らぎ、嘘が蔓延する現代社会に鋭く切り込む
内容です。

「トワイライト」シリーズにおいて繊細なバンパイア役を演じていた
ロバート・パティンソンが大人としての社会の在り方に悩むバットマンを
どう演じていくのか注目です。

Sponsored Link


バットマンのプロフィール

前にも説明しましたが、バットマンは、DCコミックスに登場する架空の
スーパーヒーローです。

バッドマンの本名はブルース・ウェイン。

ゴッサム・シティの億万長者、慈善家、および「ウェイン・エンタープライズ」
のオーナーです。

幼いころに眼前で両親のトーマスとマーサを強盗に殺害され、以来執事の
アルフレッド・ペニーワースに育てられました。

追記:アルフレッド・ペニーワースについて

海外TVドラマシリーズ「PENNYWORTH/ペニーワース <シーズン1>」
のDVDレンタルが2月23日より開始され、あわせて特別映像が公開されています。
海外ドラマ「PENNYWORTH/ペニーワース <シーズン1>」DVDレンタル開始!スタッフ&キャストが語る特別映像到着

本作は主人公のアルフレッド・ペニーワースが自らの正義に従って反政府組織と戦う
アクション・サスペンス作品。

アルフレッドとトーマス・ウエイン(ブルースの父)の長年に渡る絆、そして
英国の女王陛下の命を受けて反政府との闘いが描かれます。

こちらもブルース一家を理解するのに役立ちそうです。

表舞台では著名な慈善家として福祉や雇用拡大のために活動する一方で、
裏では両親の命を奪った犯人への復讐と恐怖からバットマンとして戦ってます。

天才レベルの知性を持ち人間の限界まで鍛えたフィジカルコンディショニングを
備えています。

人間であるがゆえに、テクノロジーの最先端を駆使して、武器としています。

バットスーツ

バットマンのコスチュームは犯罪者を恐怖させるためにコウモリのイメージを
表しています。

バットスーツはあらゆる敵の攻撃を防ぐための耐久性に優れています。

バッドモービル

機関銃や爆弾を搭載している黒の装甲車で機関銃や爆弾を搭載しています。

緊急時に側面部の外装を外す事で二輪のバイクとして機動性を高める事が出来る。

空中飛行するバットモービルも登場します。

ユーティリティベルト

犯罪と戦うツール、武器、調査機器などを携帯している。

バットラング(手裏剣みたいなもの)やグラップルガン(ワイヤがでる)の他、
フラッシュライトや呼吸フィルター、試験管など、様々な道具を入れておける。

ケープ

バットマンのケープ(マント)は、彼をバットマンたらしめる象徴的なコスチューム。

高所から飛び降りる際にその翼を広げると、コウモリのように美しく開き、
人々に畏怖の念を抱かせます。

バットシグナル

バットマンが必要になると、ゴッサムの警察署に設置されたサーチライトが
照射され、夜空に輝くバットシンボルが作られる。

Sponsored Link


バッドマンにでてくる他のキャラクター

映画によくでてくるキャラクターとして3人物紹介します。

ロビン

バットマンの弟子、相棒として、バットマンを支えるヒーロー。

暗黒の戦いを繰り広げるバットマンにとって希望と家族の絆の象徴なのであります。

原作の中では現在、5代目までロビンの人物が変わっています。

キャットウマン


ゴッサムのドヤ街で育った孤児のセリーナは生き抜くために、犯罪に手を染めていった。

泥棒の腕前は超一流。
忍びのワザも忍者のごとく、不法侵入のエキスパートであります。

猫のマスクとスーツを身にまとい、ゴッサムの金持ちや悪徳者を狙う。

素手の格闘や曲芸においても名人級です。

キャットウーマンはバットマンとの複雑な愛憎関係を続けてますが
最終的には結ばれる関係です。

ジョーカー

緑色の髪、ニンマリとした笑み、甲高い笑い声、白い肌に避けた口、
冷酷なサイコパスな人物です。

ジョーカーは人をカオスに巻き込み、その人生を狂わせることに大いなる
喜びを見出します。

人生なんて笑い事だと思っており、運命の儚さを見せつけるために狂ったような
悪事を繰り返す。

人間ではあるので、主に策士としていろんな策略を図ります。

時々、衣服に仕込んだガスや酸、電気などを使って攻撃することもあります。

他のキャラクターにおいては下記を参照ください。

参照:DCデーターベース wiki
バットマン/キャラクター名鑑

追記  ペンギン

今回の3月4日に公開される「ザ・バッドマン」において出てくる悪役が
ペンギンとなります。

バットマンにとっては最も古い宿敵の一人です。

ペンギンの服装は画像のようにタキシードにシルクハットというフォーマルな
恰好をしているため、一見上流階級紳士に見えます。

表の顔は、アイスバーグ・ラウンジという一般人の入れない高級レストランを
経営しています。

ペンギンと名乗るだけあって、よたよた歩きが特徴。

周りを混乱に陥れようと謀略を図り、傘に様々な武器、マシンガンなどを忍ばせ
屋根の上など高い場所から飛び降りる際にはパラシュートとしても活用されます。

ペンギンはジョーカーと並ぶ、魅力的な悪役の一人なのです。

今回のペンギンを演じるのはコリンファイル。

彼がどんな怪演を魅せるのか楽しみです。

Sponsored Link


まとめ

今回はバットマンを演じてきた歴代俳優の順番、バットマンのプロフィール
バットマンの中に登場するキャラクターをご紹介してきました。

それぞれの年代でのバットマンのイメージがあると思います。

7代目のロバート・パティンソンはどんなバッドマンを演じてくれるのでしょうか?

子供から大人まで楽しめるバッドマン。

バッドマンはこの後も愛されるキャラクターとして続いていくのでしょうね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link