「アキラとあきら」映画とドラマの違いは?池井戸作品で映画化されてるのは?

俳優、女優

映画「アキラとあきら」が劇場公開されて1ケ月が過ぎました。

映画を観にいった方の感想をツイッターでみると

アキラとあきら、駆け込みで観てきたんですが
想像以上に良くて余韻の涙が止まらない😭

映画観ると依与吏さんの歌詞がより刺さる…

おかんと弟家族か見に行ったとLINE。

おかんが膝の手術後、入院のリハビリ生活でアキラとあきらを映画館に
見に行くのを目標に頑張ったらしく。

とってもいい映画でした。ジンと来ました。と。

ちなみに姪っ子は80%寝てたそうです。笑

でもおじちゃんのとこは奇跡的に全部見れた。と。笑

と高評価な意見が多くみられました。

興行収入は9月25日までの集計で7.2億円と少し予想より伸びてないとのことですが
内容は凄く良さそうです。

今回、ドラマの「アキラとあきら」が10月5,6日の両日でWOWOWで放映されますが
映画版とドラマ版では内容が異なるのでしょうか?

WOWOWでドラマ「アキラとあきら」をみる

気になりますよね。

そこで今回は「アキラとあきら」映画とドラマの違いは?
映画の主演、竹内涼真と横浜流星のおススメの映画は?
池井戸作品で映画化されている作品は?

などについてまとめていきます。

「アキラとあきら」映画とドラマの違いは?

連続ドラマ版は、向井理と斎藤工がW主演で2017年にWOWOWにて映像化され
放送されました。

映画もドラマも内容としてはあまり変わりませんが、キャストとスタッフは
大きく変わります。

分かりやすくするために表にまとめていきますね。

  映画 ドラマ
山崎瑛(やまざきあきら) 竹内涼真 斎藤工
階堂彬(かいどうあきら) 横浜流星 向井理
監督 三木孝浩 水谷俊之、 鈴木浩介
脚本 池田奈津子 前川洋一

映画の相関図

出典:映画「アキラとあきら」公式ホームページ

ドラマの相関図

出典:はてなブログ ドラマ「アキラとあきら」(WOWOW、全9話、2017)を見る

それと二人が勤める産業中央銀行の出演者もご紹介します。

役名・役柄 映画 ドラマ
水島カンナ/産業中央銀行の若き銀行員・山崎&階堂にあこがれる・山崎瑛の後輩 上白石萌歌 瀧本美織
羽根田一雄/融資部長・伝説のトップバンカ 奥田瑛二 永島敏行
不動公二/山崎の上司・上野支店副支店長・融資の確実性の最重要視する 江口洋介 利重剛

映画:主演、二人のコメント

竹内涼真

大きな壁にぶち当たり、苦しんで、時にぶつかり合って奮闘するリアルな姿を
表現することにこだわり、現場で三木監督や流星くんと話し合いながら、
気持ちを込めて撮影しました。

全国の働くみなさんにエールを送れるような映画になっていると思います。

横浜流星

大企業の御曹司でありながら銀行員ということで、姿勢や立ち振る舞い、
堂々とした存在感を意識していました。

銀行員としても一から学びました。

竹内くんとは見つめ合うシーンが多く、「照れるね」と笑いながらも
熱く意見を交わし合い、2人の関係性を作っていきました。

スピード感がありラストにかけて高揚感を感じてもらえると思います
のでお楽しみに。

ドラマ:主演、二人のコメント

向井理

最初に台本を読んだ時に今まで味わったことのない躍動感のある台詞の
入り方で、特に後半から一気に読んで、台詞がどんどん入っていくのと
同時に、階堂という人間もだんだん理解していくようになりました。

撮影に入ってからは撮影時間が長くなれば長くなるほど充実感が増した
ので、今は「撮影を終えた」という実感よりもまだ続いていくような
感覚があります。

斎藤工

大河ドラマではないですが、幼少期から青年期までをバトンを繋いで
いくような大きなエネルギーが集まっている作品に参加したんだなと
実感しました。

題材からも会議室での撮影シーンは多かったと思いますが、今日は外のロケ
で気持ちもよくて、非常に後味の良いクランクアップになったなと思います。

Sponsored Link


映画の主演、竹内涼真と横浜流星のおススメの映画は?

ではこの映画で主演の二人が今まで出演した映画でおススメをご紹介します。

竹内涼真

All About編集部が今年の8月18日~9月1日、全国10~60代の458人を対象に

「竹内涼真さん出演で好きな映画」

に関するアンケートを実施。
「竹内涼真」出演の好きな映画ランキング!

その結果をランキング形式で紹介します。

3位:『センセイ君主』(2018年)

イケメンだけどヒネクレ者の数学教師・弘光由貴を演じます。

ツイッターでは

センセイ君主で竹内涼真が頭ポンポンしてんの見て全力で叫んだら
「まこちこんなことされたらどんななるんww」
ち聞かれたけどそりゃしっかり叫ぶわ!

といったコメントが見られました。

2位:『青空エール』(2016年)

初心者ながら吹奏楽の名門校に入学した女子高生・小野つばさ(土屋太鳳)の
同級生の野球部員・山田大介を演じます。

ツイッターでは

青空エールみよったら
竹内涼真と結婚したくなるwww

といったコメントがみられました。

1位:『帝一の國』(2017年)

帝一のライバルで明るく実直な好青年・大鷹弾役を演じます。

ツイッターでは

あと特筆すべきは「W主演」の看板に偽りなく、本当に二人ともに
存分に活躍の場面があることと、なにより全編を通して竹内涼真と
横浜流星のスーツ姿がカッコよすぎること。

竹内涼真は『帝一の國』の役と同じく、優しさと頼もしさが同居する
好男子の役が良く似合うし、

といったコメントがみられました。

横浜流星

All About編集部は今年の3月8日~4月4日、全国394人を対象に

「横浜流星さん出演で好きな映画」

に関するアンケートを実施。

「横浜流星」出演の好きな映画ランキング

その結果を、ランキング形式で紹介します。

3位:『キセキ -あの日のソビト-』(2017年)

「キセキ」誕生にまつわる実話を描いた本作では、横浜流星さんはGReeeeNの
メンバー・ナビ役を熱演しています。

ツイッターでは

映画『キセキ -あの日のソビト-』『虹色デイズ』『#青の帰り道』
『愛唄 -約束のナクヒト- 』『いなくなれ、群青』などに出演の
#横浜流星 さん✩︎⡱吉高由里子さんとのW主演
『#きみの瞳が問いかけている』も観てみたい🎞

といったコメントがみられました。

2位:『L DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』(2019年)

ヒロイン・西森葵(上白石萌音さん)と同居する学校一のイケメン・
久我山柊聖(杉野遥亮さん)、そして3人目の同居人として2人の間を
かき乱す柊聖の従兄弟・久我山玲苑役を横浜流星さんが演じています。

ツイッターでは

L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。

という映画 WOWOWを録画したのを、娘とみているのだけど、

杉野遥亮くんと、横浜流星くん

かっこよくって💓💞

娘と、キャーキャー言って、見ています

といったコメントがみられました。

1位:『あなたの番です』(2021年)

理系の大学院生・二階堂忍役で出演しています。

ツイッターでは

これ最高すぎ💖
圭さんとキャッキャする姿も
再び登壇でもお辞儀する所も
髪かき上げる色っぽい姿も
隈なく確保✨

感謝です💖再生回数あげねばっ

横浜流星、田中圭らとわちゃわちゃ【横浜流星推しカメラ】
映画『あなたの番です 劇場版』完成報告会

といったコメントがみられました。

Sponsored Link


池井戸作品で映画化されている作品は?

現在、池井戸潤さんの作品で映画化されている作品は二つあります。

『七つの会議 』(2019年)

狂言師の野村萬斎が、主演として出演しています。

ドラマ「半沢直樹」「下町ロケット」などで福澤克雄監督が構築した
“池井戸ワールド”に新風を吹き込みました。

香川照之、片岡愛之助などの「半沢直樹」で活躍したメンバーが
わきを固めています。

「結果がすべて」そんな考え方が今なお続く会社が物語の舞台。

働くことの「正義」とは?

そして、守るべき信念とは何か?

現代に生きる全ての日本人に捧ぐ、企業犯罪エンターテインメントになっています。

モデルになった会社として一番多く挙げられるのが、神戸製鋼が2017年10月に
データー改ざんの不正隠ぺいと言われていますが、実際の小説が書かれたのが
2011年のことなので、時期が一致してないないことからこの説は当てはまらないと
なっています。

【「アキラとあきら」のモデル企業についてもっと知る】
「アキラとあきら」の映画で産業中央銀行や東海郵船のモデル企業は?

『空飛ぶタイヤ』(2018年)

主演は長瀬智也。

ディーン・フジオカや高橋一生などの実力派俳優出演。

何度も立ちはだかる大企業の壁にぶつかりつつも、諦めない主人公の姿が
魅力的に描かれています。

そして同時に、巨大な会社組織の不正という日本でも度々起きる大きな問題も
示唆されており、正しい会社のあり方や、一人の社会人として社会でどう
あるべきなのか、を考えさせられる映画となっています。

『空飛ぶタイヤ』は実際の事件をベースにして描かれた作品です。
現実と違う部分ももちろんありますが、骨子となる事件は酷似しています。

三菱自動車が2004年に発覚したリコール隠し問題では、2002年、神奈川県
綾瀬市の運送会社の三菱製トラックがハブの不具合により脱輪した事故により、
車輪が女性の背中に当たる死亡事故を引き起こしました。

この事件をモデルにしていると言われています。

U-NEXTで映画「七つの会議、空飛ぶタイヤ」をみる

U-NEXT

Sponsored Link


まとめ

では今回の内容をまとめてみます。

・「アキラとあきら」映画とドラマの違いはあらすじはほぼ同じだが
出演者、スタッフは異なる

・竹内涼真と横浜流星のおススメの映画は

竹内涼真は『センセイ君主』、『青空エール』、『帝一の國』
横浜流星は『キセキ -あの日のソビト-』『L DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』
『L DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』

・池井戸作品で映画化されている作品は?
『七つの会議 』『空飛ぶタイヤ』

WOWOWでドラマ「アキラとあきら」をみる

wowow

累計発行部数50万部を突破した池井戸作品による小説「シャイロックの子供たち」
が2023年2月17日から映画化、10月9日からはWOWOWでもドラマが始まります。

銀行という組織を通して、普通に働き、普通に暮すことの幸福と困難さに迫った
傑作ミステリーとなっています。

ドラマを観てから映画も観る!

また来年の劇場公開が楽しみになってきましたね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

Sponsored Link


Sponsored Link


Sponsored Link


タイトルとURLをコピーしました