高校サッカー選手権2022年、優勝候補は?注目の選手・高校をご紹介!

2021年度全国高校サッカー選手権大会が12月28日に開幕します。

全国高校サッカー選手権大会は今大会で第100回目の記念大会!

記念すべき100回目大会の決勝戦は8年ぶりの国立競技場での開催になります。

1月10日までの決勝まで、48校の高校が熱い戦いを繰り広げそうです。

そこで今回は、第100回全国高等学校サッカー選手権大会の優勝候補を予想
しながら、注目選手・高校をご紹介していきます。

高校サッカー選手権2022年、優勝候補は?

ズバリ、それは「青森山田高校」でしょう!

シーズン当初は最終ラインの選手が総入れ替わりし守備に不安のあった青森山田高校。

試合数を重ねるごとに成長し、今夏のインターハイでは16年ぶりの優勝を達成し
また、2019年シーズンに続く、2大会連続でのプレミアEAST制覇を達成。

圧倒的な強さと確かな実力を兼ね備えました。

今年の高校サッカー選手権、青森県大会においても25年連続27度目の優勝
を決め、決勝戦でも5-1と圧倒的な強さで勝利しています。

実績としても高校サッカー選手権では優勝2回、準優勝3回
インターハイでも優勝2回との近年5年の間においては圧倒的な
強さをみせつけています。

青森高校の強さを3つ挙げていきます。

1,相手チームの分析、映像の編集、身体ケアのトレーなどのスタッフが
役割分担してチームを支えています。

2,毎年の安定しての実績、それとプロに多くの選手を輩出しているので、
全国の小中学生の優秀な生徒が集まってきてます。

3,今の組織、システム、指導理念を作り上げた黒田剛監督の存在です。
1994年からサッカー部の指導を始め、青森山田イズムを作り上げ、27年間
強豪校としてのチーム作りに尽力されています。

私も長崎県出身ですので国見高校が強かったころはよくテレビで応援をして
いました。

その頃の国見高校を率いていたのが小嶺忠敏監督。

大久保嘉人、平山相太などJリーグで活躍する多くのプロサッカー選手を
送り出しました。

やはり監督の力は大きいと感じます。

青森山田は、またチームとしての選手層の厚さも強みに繋がっています。

Jリーグ内定の松木玖生選手、宇野弾斗選手、そして世代別合宿候補に招集された
藤森颯太選手とチームの各選手が注目される選手ばかりです。

上記の松木玖生選手、宇野弾斗選手の2選手について詳細にみていきます。

松木玖生(まつきくりゅう)


ポジション:MF

高校1年時は攻撃的MFのポジションにいましたが、2年時の選手権では
センターポジションでゲームコントロールに徹していました。

3年生になった今年は主将も務めています。

ピッチ上ではトップ下に位置し、ボールを効果的にさばいています。

また試合中の流れのなかでポジショニングを変更したり、必要な場所にボールを
もらいに行く状況判断は松木選手の冷静さを感じさせます。

まさに現代サッカーに必要不可欠な「攻守両面を併せ持つストライカー」
に変化しています。

U-20日本代表候補にも選出された逸材で、卒業後はFC東京への入団が
決定しています。

宇野禅斗(うのぜんと)

ポジション:MF

「自分のストロングポイントはボールを奪えるところ」と口にするように、
そのボール奪取力は高校年代の中でも群を抜いて凄い。

青森の名門で頭角を現した昨年度は、4-1-4-1の布陣を敷くチームの中で
中盤アンカーを任されており、守備に半分以上の軸足を置きながらプレー
していたが、4-4-2のドイスボランチを担当することが増えた今年は、
よりアタックに関わる回数も増加しています。

*ドイスボランチとは
中盤の底に位置する、守備的ミッドフィルダー「ボランチ」の選手を1人
しか置かない布陣のこと。

U-18日本代表候補にもなっていて、卒業後はFC町田ゼルビアへの入団が
決定しています。

OBで有名な選手

総数でいうとプロへ入団した選手は60人以上いますので、今までに
日本代表として活躍した選手をお伝えします。

2010年度卒業
柴崎岳(しばさきがく)(デポルティーボ所属/スペイン)
櫛引政敏(くしびきまさとし)(鹿モンテディオ山形所属/日本)

2012年度卒業
室屋 成(むろやせい)(FC東京/日本)

まさに日本のサッカーを推進している高校が青森山田高校といえます!

Sponsored Link


高校サッカー選手権2022年、注目の高校・選手をご紹介

第100回全国高校サッカー選手権大会の上位予想は

青森山田高校(青森)

米子北(鳥取)
大津高校(熊本)
神村学園(鹿児島)
帝京長岡(新潟県)
静岡学園(静岡県)
星稜高校(石川県)

といわれています。

その中で注目の静岡学園と伊藤紳之輔選手にスポットを当てたいと思います。

静岡学園

今年の静岡学園は県新人大会、県総体に続いて頂点に立ち、2000年度の
清水商(現清水桜が丘)以来、21年ぶりの県3冠となった。

静岡学園としては初めてのことです。

ドリブルとショートパスを駆使してゲームを作り、観ている人を魅了させる
ようなサッカースタイルを貫く試合運びを得意としています。

南米スタイル、テクニック主体のサッカーが最大の特徴です。

OBとしては”キングカズ”こと三浦知良選手の母校でもあります。

伊藤進之輔(いとうしんのすけ)

ポジション:DF

189㎝の長身ながら足元の技術も非常に高い選手です。

センターバック(CB)としてゴール前を守り、チャンスにはドリブルを
仕掛けて最前線まで攻め上がる。

能力の高さからU-18日本代表候補に選ばれたディフェンスのリーダーです。

卒業後にはJ2北九州入りが内定しています。

Sponsored Link


高校サッカー選手権2022年、100回記念の話題

今回の大会が100回目の大会となりますので、いろんな企画も練られています。

報知高校サッカー(サッカー雑誌)の発売

報知新聞社より出場全48チームを、選手の顔写真と完全プロフィル付きで掲載する
「報知高校サッカー」(税込み定価950円)が
発売されています。

48代表は選手たちの顔写真だけでなく、学校、チーム紹介に予想布陣も掲載。

ゾーンごとの大会展望に加え、各地区の注目選手、今大会の主役候補たちも
ピックアップしています。

出典:PR TIMES
記念の第100回大会を特集!「報知高校サッカー」12月14日(火)から発売

スポーツメーカーとのタイアップ商品

スポーツメーカーのsfida(スフィーダ)と、オフィシャルパートナー契約を
結んでいます。

「第100回全国高等学校サッカー選手権大会」の公式ライセンス商品として
新作アイテム(マフラータオル・Tシャツ・パーカー・トートバッグなど)
ライセンスグッズ17商品の発売されています。

上白石萌音が「第100回全国高校サッカー選手権大会」の応援歌を担当

応援歌「懐かしい未来」は、森山直太朗の作詞・作曲楽曲です。

決勝LIVE|『 懐かしい未来 』大会応援歌 上白石萌音 作詞作曲 森山直太朗 |大津 – 青森山田 第100回全国高校サッカー選手権大会 2022年1月10日(月)Japan high school

森山直太朗は、高校生の頃はプロのサッカー選手を目指していたこともあって、
サッカーが上手いことでも有名です。

サッカーチームのバルセロナが好きでスペインの地に訪れたこともあります。

地区大会のポスターに人気漫画が大集合

地区大会のポスターデザインに歴代人気サッカー漫画が大集合
・キャプテン翼
・オフサイド
・シュート!
・ファンタジスタ
・BE BLUES!
・DAYS
・ブルーロック

など、サッカーファンであれば、小中学生の時に漫画を読みながら
プロのサッカー選手に憧れた方も多くいると思います。

私もサッカーのことは「キャプテン翼」からも多くをしりました。

少年ジャンプが発売されるののを毎回、楽しみにしてましたね。

Sponsored Link


まとめ

今回は、第100回全国高等学校サッカー選手権大会の優勝候補を予想
しながら、注目選手・高校をご紹介していきました。

高校3年間の多くの時間をサッカーに費やし、仲間とともに厳しいトレーニングを
重ね、厳しい戦いを勝ち抜いて辿り着く全国高校サッカー選手権大会という大舞台。

熱い想いがピッチでぶつかり合い、散っていく!

この瞬間に情熱のすべてをぶつけていく、素晴らしい舞台なのです。

この大会をきっかけに
柴崎岳、中村俊輔、本田圭佑、大迫勇也

などの海外で活躍できる選手も増えてきました。

次回のワールドカップは2022年11月にカタールにて開催されます。

将来の日本サッカーをリードする選手が今大会からも現れてくるでしょう!

ますますサッカーの魅力にはまりそうですね!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link