大谷翔平、移籍の噂に海外の反応は?移籍先として有力な球団は?

大谷翔平が大リーグにおいて、今年も華々しい活躍をみせています。

所属するエンゼルスにおいても、観客動員にも寄与しているほか、
グッズの売上げもトップクラスといいます。

そんなエンゼルスにとってはなくてはならない選手であるのに、シーズン中に
他球団へ移籍するのでは?

といった噂が広まっているのです。

どこからこんな話が持ち上がっているのか?
気になりますよね。

そこで今回は大谷翔平、移籍の噂に海外の反応は?
野球ファンはどう思っている?
移籍先として有力な球団は?
日本のファンはこの件をどう思っている?

などについてまとめていきます。

大谷翔平、移籍の噂に海外の反応は?

エンゼルスと大谷翔平は昨年2月、2年総額850万ドル(約8億9300万円)の
契約を結びました。

更新する場合、早ければ今オフにも年俸交渉を始める必要があると報じられています。

これだけエンゼルスに多大な貢献をしている大谷翔平を他球団へトレード
しなければならない理由は3つあるといわれます。

1,予想される高額な年俸
2,2023年に大谷翔平がFA権を獲得
3,大谷翔平の野球に対する想い

予想される高額な年俸

今季の7月15日までの成績は投手としては、7月13日のヒューストン・アストロズ戦
に勝利して9勝目。

6月9日のボストン・レッドソックス戦からは、6連勝と自己最長を更新しています。

打っては7月8日のオリオールズ戦において19本目の本塁打を放っています。

1918年のベーブ・ルース以来、104年ぶりの「二桁勝利&二桁本塁打」に王手をかけた
ことでも大きな話題となっているのです。

そうなると気になってくるのが来季の年棒です。

もし大谷翔平が複数球団の争奪戦となれば、メッツのM・シャーザー投手の
メジャー最高年俸約59億円を超え、60億円も夢ではないとの報道もあります。

ちなみに日本人メジャーリーガーの最高年俸は、パドレスに所属するダルビッシュ有
ですが、彼の年棒は約28億円。

いかに大谷翔平の評価が高まっているのかが、わかりますよね。

大谷の年俸が高騰するのは確実ですが、エンゼルスは外野手のマイク・トラウト
と12年総額4億2650万ドル(約469億円)など、複数の大型契約を抱えています。

その為、財政的にそれほど余裕がないと指摘されています。

2022MLB

2023年に大谷翔平がFA権を獲得

このまま順調にいけば、大谷は来シーズン終了後、メジャーFA権を取得する予定です。

そうなると堂々と強いチームに移籍できるチャンスが巡ってくることになる。

エンゼルスは既に主力への投資に偏ったチームになっているが、大谷翔平と幸運にも
契約延長できれば、その傾向がさらに強まります。

球団としてはできればその傾向にもっていきたくない。

また来季オフとなるとその契約延長できる保証がありません。

FAで他球団に移籍されるくらいなら、思いきって今、トレードに出したほうが
得策だという声があるのです。

2018年に右肘、19年に左膝の手術をした大谷が、年間を通じて活躍できたのは
米4年目の昨年が初めてのことなのです。

二刀流の選手は今までに比較できる選手がおらず、あと何年活躍できるか分から
ないリスクがつきまといます。

見返りに有望な若手を獲得し、一日も早くチームの再建を図るほうが合理的だと
言われているのです。

大谷翔平の野球に対する想い

大谷翔平の最優先事項は勝てるチームで活躍し、技術を高めることにあります。

昨シーズンまでエンゼルスは4年連続4位。

プレーオフ出場はかなわず、今季も14連敗し、マドン監督がシーズン途中で解任
されるなど、チームは辛酸をなめています。

大谷翔平の二刀流を支持したマドン監督。

アメリカでの最大の理解者を失ったことになります。

来季の監督次第では、大谷翔平が今期と同じように二刀流で試合に出場できるかが
分からなくなってきます。

そうなると大谷翔平がプレーオフを目指せるチームに移籍をしたいとの
気持ちが強くなってくるものと思われます。

Sponsored Link


大リーグの現地ファンはどう思っている?

エンゼルスの10年目のベテラン番記者、フレッチャー氏によると、エンゼルスが
大谷をトレードすることはないとの見方を披露しました。

「エンゼルスには、彼を引き留めるのに十分な資金力がある。

毎年チームを強くするために積極的な補強を行っているチームで、ロースターが
弱くなるようなことはしない。

さらに戦力面だけでなく、入場料収入、グッズ販売などビジネス面でも大谷の
存在は大きい。

あらゆる手を使って引き留めるはずだ」

出典:Full Count
大谷翔平の「トレードはない」 番記者断言、エ軍が“あらゆる手で引き留める”ワケ

とコメントしています。

エンゼルスのファンは

大谷のトレードを望む人たちは、気が狂っているとしか思えない。

しかし、もしエンゼルスが今シーズン優勝できなければ、トレードを選択する
しかないかもしれない。

もちろん大谷がいれば、エンゼルスの未来がもっと明るくなることは間違いない。

大リーグのファンからは

エンゼルスはマイク・トラウトと大谷翔平の両選手を今すぐトレード
する必要がある!

どちらもキャリアを無駄にしている。

トラウトはマリナーズに来るべきだ。彼はシアトルでとてもよく打つ。

大谷はニューヨークへ行くべきだ。そうすれば、年間50~70本のホームラン
が打てる。(マリナーズファン)

といった意見がみられます。

Sponsored Link


大谷翔平、移籍先として有力な球団は?

大谷翔平のために高額の年俸を用意し、なおかつエンゼルスに見返りの選手を
出すとなると、資金と選手層が豊富なチームに限られます。

そのため日米のスポーツメディアは、

ニューヨーク・ヤンキース
ニューヨーク・メッツ
ロサンゼルス・ドジャース

の3球団を候補として挙げています。

いずれも人気球団であり、メジャーリーグでは屈指の金持ち球団として知られています。

今季、選手の年俸総額の1位はドジャースの3億1060万ドル(約419億3100万円)。

特にメッツのスティーブ・コーエン・オーナーは資産146億ドル(約1兆9710億円)
の投資家で補強に最も積極的な姿勢を見せているといわれています。

またメッツのビリー・エプラーGMは、エンゼルズが大谷選手を獲得した時のGMなのです。

そうなると一番の有力な球団はメッツ!

ヤンキースは元祖二刀流のベーブルースが所属していた球団。

個人的にはヤンキースの大谷翔平がゴジラ松井のように
”二刀流・翔平”としてニューヨークで活躍する姿を見てみたいものです。

【大谷翔平についてもっと知る】
大谷翔平に学ぶ、運を引き寄せる生き方!ゴミ拾い、掃除をするとどうして運気もアップする?!

Sponsored Link


日本のファンは大谷翔平の移籍についてどう思っている?

スッキリの番組でお馴染みの加藤浩次はこの移籍の噂に対し

「単純に、大きな球団に行った方が打線もいいし、そうなると個人成績も
上がるんでしょう?」

とコメント。

ツイッターでは

何しろ大谷を放出するのです。マイナーで頭角を現しているピッチャー
だけでなく、即戦力のクローザーと左の好打者を要求しても不思議では
ありません。

現在のメッツには、18セーブを記録しているエドウィン・ディアスがいます。

メンタルが回復しました。

今日の敗戦でようやくポストシーズンを諦めることができたので、
明日からは最弱弱小球団エンゼルスを楽しんで応援できます!

もちろん負けたら腹は立つし勝ってほしいけど、完全にエンタメとして
楽しみたい。

大谷さんは残るもよし、移籍するも良し。大谷翔平全力応援です!

といった大谷翔平はどの球団にいっても応援したいとの意見がみられました。

Sponsored Link


追伸:大谷翔平、エンジェルスに残留に

日本時間8月3日に期限を迎えたMLBのトレード期間。

大谷翔平の去就に注目が集まったが、エンゼルス残留という結果になりましたね。

もし他球団への移籍が決まっていれば、今後二刀流が見れない可能性もあったので
大谷ファンの私には喜ばしい結果となりました。

ただエンジェルスが球団としてはなかなか勝つことができないチーム状況となっています。

2002年にワールドシリーズを制し、2007年からは3年連続にプレーオフに進出するなど
2000年代はリーグを代表する強豪でしたが、ここ4年は地区4位と低迷しています。

今回、エンジェルスは3人の選手をトレードに出しました。

エンゼルスにとって戦力補強というより、経費削減の意味合いが強いともいわれています。

トレードで入団した選手の今後の活躍に期待しましょうね!

Sponsored Link


まとめ

そこで今回は大谷翔平、移籍の噂に海外の反応は?
野球ファンはどう思っている?
移籍先として有力な球団は?
日本のファンはこの件をどう思っている?

2022_MLB

についてまとめてみました。

日本の方であれば大半の方は大谷翔平がプレーオフで活躍する姿をみたいに
ちがいありません。

その為には本来はエンゼルス自体が勝利数が増えれば一番なことですが
今季に限ってはすでに難しいところにあります。

大谷翔平の年齢からみてもあと5年以内がピークの時期であり、二刀流と
して体がついていける時期かと思われます。

そうなると今期のオフに大谷翔平がどんな判断をくだすのか、ますます
メジャーリーグから目が離せませんね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link