大久保嘉人、eスポーツで今後何をやっていく?周りの評価は?Jリーグ引退後は?

サッカー元日本代表で、昨季限りで現役を引退した大久保嘉人さんが、
eスポーツチーム「BC Swell」の運営会社取締役に就任する
ことが決まりました。

ゲームは日本のストロングポイントといわれていて、世界市場規模が
2000億円と言われています。

近い将来には五輪の正式競技入りも期待される新世代スポーツのさらなる
知名度アップに大久保嘉人さんが参戦していきます。

そこで今回は大久保嘉人はeスポーツで今後何をやっていくのか?
eスポーツをやることへの周りの評価は?
Jリーグ引退後はどうしていた?
現役での実績

などについて調べていきたいと思います。

大久保嘉人、eスポーツで今後何をやっていくのか?

eスポーツチーム「BC Swell」ですが
「UNLEASH THE FUTURE ~未来の可能性を切り拓(ひら)く~」
を理念に、昨年3月に設立されました。

BC SWELLについて

若いチームながら急成長を遂げ、世界大会への出場権を懸けた昨年11月の日韓戦で
優勝、日本代表の座を勝ち取っています。

その理念と、世界と戦う姿勢に共感した大久保嘉人さんが
「CINO(チーフイノベーションオフィサー)」としてチームに加わり、
支援することになりました。

*CINOとは:未来につながる面白そうな人や、もの、ことを見つけて形にする
役割を担っている人のこと。

就任のコメントとして

「プロサッカー選手のように、子供たちの憧れの職業としてプロeスポーツ
選手が上位に上がっていることを知り、自分自身が興味を持っていたところ
に株式会社SWELLよりオファーを頂き、参画させていただくことになりました。

eスポーツは勝ちにこだわる競技であり、サッカーと同じく、人々へ感動
と夢を与える力があると確信しています。

プロサッカー選手時代に培った、試合に向けたメンタルの整え方、勝負への
こだわりチームプレーの大切さなどを選手たちへ少しでも伝えられればと
考えています。

そして次の世代の憧れを作っていく。

BC SWELLからeスポーツ業界にイノベーションを起こしていきたいと思います」

出典:PR TIMES
株式会社SWELLの取締役CINOにサッカー元日本代表大久保嘉人が就任

と述べています。

今後、チームのけん引役として選手の育成強化にかかわるほか、
「大久保嘉人カップ」
などeスポーツイベントの企画などにもかかわっていきます。

大久保嘉人さん自身も2018年のプレミアリーグの試合前のイベント
「大久保嘉人選手と対戦!eスポーツ体験会!」

からeスポーツとの接点が繋がっています。

Sponsored Link


eスポーツをやることへの周りの評価は?

ツイッターからの声は

Yahooニュースからのコメントでは

とあるように、大久保嘉人さんのサッカー選手としての経験を、これからの
eスポーツの世界に活かしてほしいとの声が多そうです。

Sponsored Link


大久保嘉人、Jリーグ引退後はどうしていた?

昨年の11月に大久保嘉人さんは20年間のサッカープロ生活を終えました。

今年に入って早速、1月10日に第100回全国高校サッカー選手権決勝の解説を務める
など、セカンドキャリアをスタートさせたかに思えました。

1月13日には自身のツイッターを更新。

引退後初のトレーニングと綴り、ウェイトを背負ってジャンプやマシンを
使っての体幹トレなど汗を流す姿をアップしました。

このツイッターを見たファンからは
「引退撤回?」「まだイケる!」
といったコメントも寄せられていました。

昨年の12月には三男坊との二人暮らしの本
「俺は主夫。職業、現役Jリーガー」

を出版し、忙しい日々を過ごしています。

Sponsored Link


大久保嘉人、現役での実績

プロフィールをご紹介すると

名前 大久保嘉人(おおくぼよしと)
生年月日 1982年6月9日、39歳
出身 福岡県
身長/体重 170cm/73kg
ポジション FW/MF オールラウンドプレーヤーでもある

現役時代の実績をみてみると

2001年に長崎・国見高からC大阪入団。マジョルカ(スペイン)や川崎などを経て、
C大阪で現役を引退しています。

2013~15年に3年連続J1得点王。(史上初)

2004年アテネ五輪、10年南アW杯、14年ブラジルW杯出場。

国際Aマッチ通算60試合6得点。

J1通算477試合191得点。(J1通算最多得点記録保持者 )

と物凄い選手でありました。

短気で試合中に悔しいとすぐカッとなる性分で闘争心の現れによる無用な
警告・退場も多くあります。

J1通算最多イエローカード記録保持者 (104枚)でもあります。

Sponsored Link


まとめ

今回は大久保嘉人はeスポーツで今後何をやっていくのか?
eスポーツをやることへの周りの評価は?
Jリーグを辞めてどうしていた?
現役での実績

などについて調べていきました。

現役引退会見の時に
大久保嘉人にとってサッカーとはどんなものかと尋ねられた時に

「小さい時からサッカーをしてきて、自分がプロになり、子供たちに夢を
与えられる仕事だと思っていました」

と答えています。

今度はeスポーツをとおして、人々へ感動と夢を与えることをやってくれると
思います。

これからの大久保嘉人さんの活躍に期待が膨らみますね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link