岡田准一、筋肉マッチョになったのはいつから?マチョな体のトレーニングメニューとは?

V6が解散となりました。

俳優、タレント、アイドルグループV6のメンバーとして活躍中の
岡田准一ですが、昔は華奢なイメージがありますね。

現在、公開中の「燃えよ剣」でも堂々とした風格で存在感のある
姿をみせていますが、あの体になるためには相当な努力があった
と思われます。

そこで今回は岡田准一がいつから筋肉マッチョになったのか?

またどんなトレーニングメニュであの体づくりをしたのかについて
調べてみたいと思います。

岡田准一、いつから筋肉マッチョに?

芸能界の活動は、14歳のときにV6のメンバーとなり、デビューを
はたしています。

岡田准一の10代のときの写真があります。


画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/318981586114208721/

なんとも初々しいですよね。

では、彼が筋肉マッチョになったのはいつからできっかけはなんでしょうか?

岡田准一が現在のようにムキムキな体つきになったのは、2007年のドラマ
「SP 警視庁警備部警護課第四係」で役作りのために筋トレをスタートのが
きっかけだそうです。

ドラマ:SP再放送中です。

この役作りで習った格闘技が
・ブルース・リーが編み出した「ジークンド」
・フィリピン武術である「カリ」
・護身術「クラヴマガ」

です。

それぞれの格闘技を説明しておくと

・ジークンドー
ブルース・リーが考案した、打撃・投げ・極めなどの全局面で戦うことを
想定した総合技術体系です。

・カリ
これもブルース・リーが映画の中で見せたヌンチャクや棒術がこれに当たり、
一躍世界で広がりを見せました。

・クラヴマガ
イスラエル軍のためのサバイバル戦闘術。
ナイフや拳銃を保持していると想定しての実践としての
訓練となります。

岡田准一の筋肉が美しいのは、フィットネスジムで鍛えた筋肉の
付き方ではなく、実践的に鍛える筋肉なので無駄のない筋肉と
なっているように思えます。

ドラマで格闘技を始めた岡田准一は撮影後もトレーニングをし、
ジークンドー、カリ、さらに、USA修斗(日本発の格闘技)
のインストラクター資格を取得しています。

映画でも今年の6月に公開された
『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』
では危険なアクションシーンもスタントを使うことなく自分で
撮影に臨んでいます。

映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』団地アクションメイキング【大ヒット上映中!】

これらのスタントをこなせるのは、数々の格闘技を学んだことで
それらに耐えうる筋肉が自然に身についているからだと思われます。

では、現在も体を鍛え続けている岡田准一ですが、筋肉を維持する
トレーニングはどのようにおこなっているのでしょうか?

Sponsored Link


岡田准一の筋肉トレーニングメニューとは?

流石ですね!やはりきちんと取り組んでいますね。

毎朝70分のトレーニングに取組み、身体を伸ばす動きや、柔道の稽古で
使われるエビの動きをしたりと、ルーティンが決まっています。

*エビの動き
柔道の、練習の一つにエビというものがあります。これは主に抑え
込まれたときに逃げれるようにするために行う練習方法です。

岡田准一の筋トレのやり方は普通の筋トレ方法とは一線を画しています。

独特な方法で鍛えていることから岡田メソッドと呼ばれるようになりました。

この岡田メソッドの大きな特徴は全体を意識するということ。

鍛える筋肉を意識して鍛えるのではなく、体を全体を意識して鍛える。

きれいな身のこなしをするために体をどう使うかを意識することに
重点を置いています。

その大きな鍛え方は3つ。

1,骨を意識する筋トレ

ジャニーズのTOKIOの番組に出演したときに筋肉をつける
トレーニング方法を聞かれた岡田准一は「骨をたてる」と答えました。

骨をたてる???
と思いません?

彼曰く、筋肉を意識して鍛えるというよりも、体全体の筋肉と骨を
つなげて意識しながらトレーニングをする方が良いとのことです。

2,8の字を意識する

櫻井有吉アブナイ夜会の番組などで言っていたのが「8の字を意識したトレーニング」

足を肩幅に開いて立ち、おなか・お尻を意識して、おへそで8の字を
描くように動かすことで身体が無駄なくスムーズに動くというもの。

実際の岡田准一のアクションシーンなどでも見ることができる無駄
のない動きのもとになっているものです。

ウエストの筋肉にしっかりと負荷をかけつつ、腰には負担がかからないので
安全に鍛えることができます。

3,トカゲ体操

匍匐前進にも似たトカゲのように、床にはいつくばって動くというもの。

腰をしっかりと振ることで股関節の可動域をひろげることが目的です。

また体の凝りをほぐす、腹筋などのインナーマッスルを鍛えるという
効果も期待できます。

その他、正しい腕立て伏せということを推奨していますが、
腕を伸ばしていくときに地球を押しだすイメージを持って
おこなうことが大事です。

ポイントはできるだけ体を痛めることなく、気持ちよさを実感
できる範囲でおこなうこと。

私も琉球古武道という武術をやっていましたが、体の動きは文字での
説明ではわかりにくいので、岡田メソッドをDVD化してくれるととても
嬉しいですね!

Sponsored Link


岡田准一の筋肉マッチョは食事管理も取り入れている?

食事もかなり自己管理してるかとおもいきや、食事についてはそこまで
制限はかけてないようです。

但し、できるだけオーガニックや無添加の食品をとるようにはしています。

サプリメントに関してはかなりのこだわりがあります。

特に岡田准一が推していたのがビタミンD3です。

ビタミンD3は骨の形成を助ける栄養素です。

食品からだと鮭・鰯・鯖などから摂取できますが、役柄などで体重を
絞るなどの制約がつく職業なので、サプリで摂取いると思われます。

また日常的に「オメガ3とマルチビタミンは必須」と発言していること
からこれらもサプリで補給しているでしょう。

オメガ3は美肌に効果があるので、女性の方には特に良さそうですね。

Sponsored Link


まとめ


今回は岡田准一の筋肉マチョについてお伝えしました。

今後も彼の俳優の仕事ではアクションのオファーが多くありそうです。

岡田准一の筋肉の付け方にはファンも多く芸能人も多く、その教えを
請うています。

メンバーとしては、田中圭、福士蒼汰、生田斗真、榮倉奈々など、、、

みんなイケメン、美女のスタイル抜群の方ばかりです。

私も50歳を過ぎて、お腹がでてきましたので、トカゲ体操で筋肉を
引き締めていきたいと思います(笑)

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link