ガリレオ「沈黙のパレード」のロケ地はどこ?目撃情報もあり?!

福山雅治が主演を務める超人気ドラマ、ガリレオシリーズの劇場版第3弾の
「沈黙のパレード」が9月16日に公開されます。

【ガリレオ再始動】『沈黙のパレード』特報【9月16日(金)公開】

帝都大学理工学部物理学科准教授・ガリレオこと湯川学が女性刑事・内海薫
の依頼を受けて、明晰な頭脳で事件のさなかに起きる超常現象を解き明かして
事件を解決する内容です。

今回のガリレオのロケ地がどこか気になりますよね。

ロケ地を知って映画を観ると2倍楽しめるのではないでしょうか!

今回はガリレオ「沈黙のパレード」のロケ地の場所、目撃情報も
あったのか?

を含めてご紹介したいと思います。

ガリレオ「沈黙のパレード」のロケ地はどこ?

まずはドラマでの主要なロケ地は映画でも撮影されるものと思われます。

まずは湯川学(福山雅治)准教授に関係する場所ですが

【沈黙のパレードのキャストについてもっと知る】
「沈黙のパレード」キャストは誰に決定!?ガリレオ再始動!過去2作品のここをチェック!

湯川学が勤務する帝都大学

外観

帝都大学の外観は【京都大学 吉田キャンパス】が使用されています。

キャンパス全景でロケ地として使われているのは、「京都大学の時計台」です。
京都大学はオープニングとエンドロールにも登場します。

エンドロールで柴咲コウ見上げる丸まった大きな木は、京都大学の時計台の
前にある木です。

言わずと知れた東大と並ぶ日本屈指の国立大学です。

京大出身として有名人は俳優の辰巳拓郎、ジャーナリストの鳥越俊太郎
クイズ番組などで活躍の宇治原史規など政界、財界、作家などいろんな
分野で活躍しています。

名前はドラマ用に変えてあるものの、上空からのシーンでは赤い立て看板が見えます。

通称タテカンは1960〜の学生運動の名残で、先輩から後輩に看板を塗り替えつつ
継承してきた京大の文化的な看板です。

私も大学が京都でしたので、京都大学を見学にいったことがありますが、
1960年代の学生はここでバリケードをつんで、その時の政治に対して
反対していたことを感慨深く感じましたね、、、

湯川准教授がキャンパスに立つシーンも撮影されています。

研究室

湯川学の第十三研究室は【東京海洋大学 越中島キャンパス1号館】が
使用されています。

湯川学が助手やゼミの学生と一緒に研究をしているところです。

東京海洋大学は、大久保利通が岩崎弥太郎に命じて作らせた私立三菱商船学校が
元となった大学です。

撮影に使われた越中島キャンパス1号館は1930年に建てられた登録有形文化財です。

ドラマのロケ地としてよく使われていて
「野ブタをプロデュース」「ハチミツとクローバー」「ドクターX」
などのロケも行われています。

講義教室

講義の教室は【横浜市立大学 金沢八景キャンパス】が使用されています。

湯川学が学生たちに講義を行っているところに内海薫がひっそりと入り込んだり、
エンディングの中で講義を行っている教室です!

国際的に通用する人材を育てることを目標とし、英語教育を重視している大学です。

ドラマ「愛しているといってくれ」「白夜行」「リバース」
などのロケもおこなわれています。

内海薫(柴崎コウ)が勤務する貝塚北警察署

外観

外観には【中央工学校附属日本語学校】が使用されています。

湯川学とチームを組んで事件を解決する内海薫(柴咲コウ)と弓削志郎(品川祐)
らが所属する警察署で、警視庁本庁に栄転してしまった草薙俊平(北村一輝)が
居た警察署が貝塚北警察署となります。

【柴咲コウの映画での再登板の理由についてもっと知る】
「ガリレオ」で柴崎コウが復活!理由は自らの会社の赤字脱却?

ドラマ「らせんの迷宮」「MIU404」「桜の塔」でもロケ地になった学校です。

監察医、城ノ内桜子(真矢みき)が勤務する東京都監察医務院

外観

実際の建物の画像が使われています。

死体を検分、事件の状況を検証するのにここが使われます。

実際も同じ建物です。

*2014年に建物は建て替えがあり、外観は新しくなっています。

Sponsored Link


ガリレオ「沈黙のパレード」の目撃情報

新横浜公園

新横浜公園で撮影があったようです。

新横浜公園は横浜市内にある最大規模の公園で、日産スタジアムと呼ばれる
横浜国際総合競技場や、その他プールやテニスコートなどもある大型の複合施設です。

ドラマ「ドクターホワイト」もここでロケをしています。

新羽駅

神奈川県横浜市新羽駅周辺の情報ですね。

過去には、ドラマ「ガリレオ」の第一回にて、事件が発生した現場近くの
「時田製作所」という工場が新羽町で撮影されていました。

U-NEXT

Sponsored Link


ガリレオ「沈黙のパレード」エキストラ出演のロケ地

茨城県境町

2021年11月に映画のエキストラ出演の募集がでていました。

のど自慢大会のシーン撮影のようです。

静岡県牧之原市

ちょうど今回のGWに撮影があります。

とても重要な仮装パレードのシーンの撮影があるようですね。

実際の撮影シーンです。

まとめ

今回はガリレオ、「沈黙のパレード」のロケ地はどこ?
ガリレオ、「沈黙のパレード」の目撃情報
ガリレオ、「沈黙のパレード」エキストラ出演のロケ地

についてまとめてみました。

U-NEXT

ガリレオシリーズの原作は東野圭吾です。

ネタバレしても大丈夫な方は、原作を読んで、映画を観ると、キャラクターの
描かれ方の違いも楽しめるかも?
しれませんね。

今回の映画化にあたって作者の東野圭吾は

「沈黙のパレード」の映画化が決まり、とても喜んでおります。

福山さんの湯川はもちろんのこと、北村さんの草薙、そして柴咲さんの
内海薫に再会できると思うと、それだけでワクワクします。

コロナ禍で大変だと思いますが、無事に撮影を終えられることを
心から祈っております。

出典:映画.com
福山雅治主演「ガリレオ」映画第3弾「沈黙のパレード」2022年公開!

とコメントしています。

今から映画公開が楽しみですね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link