ブレッドトレイン、山本舞香が声優に初挑戦!担当した女優の役は?

ブラッド・ピット主演の新作映画『ブレット・トレイン』の出発式
イベントが8月8日に都内にて開催され、初めて声優に挑戦した
女優の山本舞香がド派手なミニスカ姿で登壇しました。

山本舞香、おへそちらり&美脚も披露のド派手ファッション! 声優陣をメロメロに 映画「ブレット・トレイン」出発式イベント

ドラマやCMではよく見る彼女ですが、声優が今回初めてだとはびっくり
でした。

どんな役どころ女優の声優に挑戦したのでしょうか?
気になりますよね。

そこで今回は山本舞香が声優をした女優の役は?
山本舞香のプロフィールは?
ブレッドトレインの声優陣は?

などについてまとめていきます。

ブレッドトレイン、山本舞香が声優に初挑戦!担当した女優の役は?

山本舞香が担当するのは、ブラッド・ピットが演じる殺し屋レディバグを
翻弄するプリンス役です。

プリンス役はジョーイ・キングが演じています。

プリンスは、一見かわいらしい普通の学生だが、狡猾で悪魔のような性格の持ち主。

優れた洞察力と、自分の思い通りに物事が進む強運を武器に、車内で起こる全ての
出来事を裏で掌握し、レディバグや殺し屋たちが壮絶なバトルを繰り広げるように
仕向けていきます。

この役の声優の仕事はマネージャーからの連絡でした。

最初に聞いた時は、「えっ、どうしよう。私でいいんですか」みたいな感じだったと
いいます。

だがデヴィッド・リーチ監督の作品だと聞いて、それならやってみたいと思いました。

『ワイルド・スピード』シリーズがとにかく好きで、長い休みが取れると、
第1作から最新作まで、通しで何度か見ているくらいのファンといいます。

始めての吹き替えにあたっては、プリンスのキャラクターや、ジョーイ・キングの声の
トーンを確認して、元のトーンからあまり懸け離れないように気を付けました。

地声からツートーンぐらい上げる感じでいいのかなと思い、ブースに入ってから
監督と話し合いながら、作りあげました。

山本舞香自身は声優よりも女優の仕事が向いていると感想を述べています。

普段の演技との違いを聞かれ、感覚として演技をしているので、相手との芝居の
やり取りで、それに見合う演技ができればと答えました。

次も声優の仕事をやりたいかと聞かれ

「今のところは思っていません(笑)。

一度やっただけで、自分から「声優をやりたい」とは言えません。

そんなことを言ったら、声優さんに失礼ですし。

だから、また声を掛けていただけたら、自分の芝居の幅も広がっていくので、
やりたいとは思いますが。

自分から安易に「やりたいです」とは言えません。」

出典:エンタメOVO
山本舞香「改めて、声優さんはすごいなと思いました」

と答えています。

Sponsored Link


山本舞香のプロフィール

名前:山本舞香(やまもとまいか)
生年月日:1997年10月13日
身長:155㎝
出身:鳥取県米子市
デビュー年:2011年に三井のリハウスガール、14代目に選出
特技:空手

今までの映画、ドラマの出演作は

映画

「暗殺教室」(2015年)
「殿、利息でござる!」(2016年)
「東京喰種 トーキョーグール【S】」(2019年)
「カラダ探し」(2022年)

ドラマ

「それでも、生きてゆく」(2011年)
「13歳のハローワーク」(2012年)
「ハケンの品格」(2020年)
「家政夫のミタゾノ 第5シリーズ」(2022年)

と映画、ドラマ、CMなどで活躍中です。

特技の空手は小学校1年生の時から中学3年生まで習っており、小学校6年生の
時に県大会で優勝する腕前です。

「動きを素早く磨き、動きとともに道着の音をきれいに鳴らせるか、
どれだけの迫力を審査員に見せつけられるか…。

ひとつのことを極めることが好きだったので、形は肌に合いました」

と話しています。

「東京喰種 トーキョーグール【S】」においても見事なアクションシーンを
演じています。

カネキ(窪田正孝)とトーカ(山本舞香)の華麗な殺陣撮影/映画『東京喰種【S】』アクションメイキング

また他のエピソードとして、兄と弟の彼女を選んでいたと発言しています。

自身でもブラザーコンプレックスであることを認めています。

自宅に兄や弟の交際相手である綺麗な人が来た際はなんとなく気に食わなかった
と冗談で話しています。

Sponsored Link


ブレッドトレインの声優陣は?

レディバグ役:ブラッド・ピット/声:堀内賢雄

堀内賢雄コメント

私にとっての挑戦は、レディバグの繊細な心理描写をどう演じるか。

更に散りばめられたコミカルなセリフ、そして豊富なアクション、
全部アリの演技、それを魂を込めて演じきる。

役者人生の集大成、まさに挑戦です。

収録は気力も体力も使い果たすほど充実した疲れでした。

役者冥利に尽きるの一言につきます。

収録後の達成感は極みでした。

声はガラガラになりましたが幸せな収録になりました.

マリア・ビートル役:サンドラ・ブロック/米倉涼子

米倉涼子コメント

アクションとしてもミステリーとしても楽しめる、暑い夏を吹き飛ばす
最強のエンタメ作品です。

また、殺し屋を演じたブラット・ピットと私が声を演じたサンドラ・
ブロックの豪華2人の掛け合いも必見です。

タンジェリン役:アーロン・テイラー=ジョンソン/声:津田健次郎

津田健次郎コメント

舞台は日本だけど僕らの知ってる日本じゃない、スピード感あふれる
ポップで笑えるエンタメ作品です。

ほかでは観られない独特の雰囲気をぜひ楽しんで下さい。

レモン役:ブライアン・タイリー・ヘンリー/声:関智一

関智一コメント

ジェットコースターの様に、激しくあっという間に駆け抜ける
エンターテイメントムービーだと思います。

最後まで興奮しっぱなしでお楽しみ下さい!

個人的には真田広之さんがカッコよくて特におススメです!

エルダー役:真田広之/井上和彦

キムラ役:アンドリュー・小路/声:阪口周平

ホワイトデス役:マイケル・シャノン/声:立川三貴

【ブレッドトレインの俳優の役についてもっと知る】
ブレッドトレインの主な登場人物と原作の名前の呼び名は?

Sponsored Link


まとめ

今回は山本舞香が声優をした女優の役は?
山本舞香のプロフィールは?
ブレッドトレインの声優陣は?

などについてまとめてみました。

最近観た映画の吹き替えで良かったのは、「トップガンマーベリック」で
トムクルーズの声優をした森川智之。

“トム・クルーズ声優”森川智之が本物の戦闘機に乗り込みテイクオフ! 吹替声優陣を発表する特別映像 映画『トップガン マーヴェリック』【2022年5月27日公開】

安定感のあるトムクルーズの声優を務め、本作の感動をそのまま伝えてくれましたね。

【トップガンマーベリックについてもっと知る】
「トップガンマーベリック」前作を見てなくても楽しめる?予習で楽しさ倍に!

声優に注目が集まってきてる今日この頃。

次の名声優に期待大ですね!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link