「アトムの童」で社長の車がかわいい!車種や新車・中古車の価格を調査!

アトムの童で社長の乗っている車 映画、テレビ、ドラマ

「アトムの童」でアトム玩具社長の乗っている車が”かわいい”と評判になっています。

10月30日の第3話において、社長と娘の車中でのツーショットの画像が公式に
ツイッターに掲載されていました。

そうなると気になってくるのが、この車の車種や価格ですよね。

そこで今回はドラマに出てくる車の車種は?
新車・中古車の価格は?
登録ナンバー”1106”の意味は?
車についてのSNSでの声は?
スバル360が出てくるドラマや映画は?

などについてまとめていきます。

「「アトムの童」で社長の車がかわいい!車種は?

ドラマの中でアトム玩具社長の乗っているかわいい車はスバル360です。

スバル360は、富士重工業(現・SUBARU)が開発した軽自動車で、1958年から1970年
までの12年間に亘り、約39万2,000台が生産されています。

スバル360は、4人の大人が快適に乗車出来る居住性や、優れた走行性能や耐久性、
乗り心地を兼ね備えた軽量な実用車として開発され、1958年5月に市販モデルとして
販売が開始されました。

安価な軽自動車ながら、国産車として初のフルモノコックボディや4輪独立懸架式
サスペンションを採用するなど、先進的な設計が採用された画期的なモデルでした。

*フルモノコックボディとは?

スバル360はトータルバランスの高さと優れた経済性、価格の安さにより発売開始と
同時にベストセラーカーとなり、長き渡り軽自動車販売台数№1の座を維持、
名実共に国民車的な存在となりました。

見た目が愛らしいことから当時では「てんとう虫」という愛称で呼ばれていました。

ドアの開き方も現代とは違って、後ヒンジ・前開きの「スーサイドドア」です。

1960年代までの車はこういった車の使用が多かったようです。

Sponsored Link


「アトムの童」に出てくる車の新車・中古車の価格を調査!

実はスバル360は1970年5月をもって生産中止となり、現在は新車についてはありません。

1958年の発売当時の価格は42.5万円でした。

但し、1958年の大卒初任給は13,500円ほどで、当時の1万円は現在の15万円ほどにあたる
と考えられます。

それで考えるとスバル360の現在の価値は638万円ほどになります。

現在で考えるとレクサスのSUVの「RX」使用が630万円~の価格なので、ちょっと
一般庶民が購入するにはお高いイメージでした。

ただその頃は国民の給料もグングン伸びることで、1970年では大卒初任給が4万円ほどに
なっています。

すると1970年ごろのスバル360の価値は現在で約210万円ほどになり、ようやく大衆車
としての役目を担った車となり、ベストセラーカーになっていくのです。

中古車の価格としては130~255万円の価格帯です。

昭和の名車と呼ばれるだけに、スバル 360はプレミアム化しています。

全国的に見ても流通量は少ないようです。

この車を所有するオーナーの話では、高速道路を走った後には多少のトラブルがあった
といいます。

それ以来、遠出は避け、近所をゆったり走ることにしているようです。

スバル360を購入した理由を聞いてみると

「少年の頃、『熱中時代』というドラマを観ていまして、劇中で、
俳優の水谷豊さんの愛車がスバル・360だったんですね。

その印象が強く残っていました。

さらに、自宅近くにスバル・360専門店があったということも決め手
になりましたね。

ショップに問い合わせたところ、今、1台在庫があるというので観に
行ってみたら、このクルマが置いてあったんです。

ほぼ即決で購入を決めてしまいました」

出典:GAZOO
愛車広場 愛車紹介 ~1960年代のクルマ スバル 機械遺産に選ばれたてんとう虫、家族に愛されるスバル360

とやはり子供の頃の憧れで、車を購入される方が多いですよね!

【「アトムの童」についてもっと知る】

「アトムの童」ゲッチャリロボはどこで購入できる?作っている会社は?

「アトムの童」バイクがカッコイイ!車種や新車・中古価格を調査!

「アトムの童」のモデルとなっている企業・人物は海洋堂や麓旺二郎?

Sponsored Link


登録ナンバー”1106”の意味は?

アトム玩具社長の愛車のスバル360のナンバーは「11-06」です。

これは「アトム」に掛かっています。

・ア→五十音順の1番目
・ト→10(トウ)
・ム→6(ムッツ)

演出が細かいところまで工夫されていて、そういったところに気付けると
ドラマが更に面白く見れるようになってきます。

Sponsored Link


車についてのSNSでの声は?

ドラマの中でスバル360が使用されていることにツイッターでは

アトムの童観てたらスバル360出てきたか🐞わい〜!!!

乗ってみたい車の1つ!!!

ようやくアトムの童見てるけど、スバル360のバン?

すげぇレアな車持ってきたなぁ(・∀・)

ボス 娘から 連絡があり
日曜日の9時のドラマ ’アトムの童’ 使用している車🚗を見てください
やく 62〜3年前に作られたくるまです。

自分も32年前に購入したけれど
半年ぐらい乗り壊れて泣く泣く手放ししてしまあました。

ドアが 逆方向にあくくるまです。車名は ’スバル360’です

と投稿する方は、スバル360の価値観を分かっている方のようです。

Sponsored Link


スバル360が出てくるドラマや映画は?

ではこの名車のスバル360が登場するドラマや映画はあるのでしょうか?

ドラマは先程、ご紹介したこの車のオーナーが子供の頃にドラマに出てくる車に
憧れがあって購入したとの話をしましたが、そのドラマが『熱中時代』でしたね。

1979年4月から10月まで放送された刑事ドラマ『熱中時代・刑事編』

水谷豊さん演じる主役の早野武が愛車としていたのが、スバル360なのです。

番組のオープニングでは水谷さんが歌う「カルフォルニア・コレクション」
が流れるなか、刑事とは思えないオシャレなスーツに身を包んだ早野が、
黄色いスバル360に乗り込み走っていく姿はとてもカッコよかったですね。

映画では昭和30年代(1955年)の東京下町を舞台に、売れない小説家と自動車修理会社
の一家を中心にした物語「ALWAYS-3丁目の夕日」でもこの車がみられました。

他には私が大好きなルパン三世のアニメでも、2000年放送TVスペシャル第12弾
「1$マネーウォーズ」に登場しています。

敵から逃げるカーチェイスのシーンでこの車に乗ったルパンが出てきます。

出典:L3雑録
ルパン三世の車 【Subaru 360】

2022年12月31日までの期間中で5万円割引のキャンペーン実施中!

Sponsored Link


まとめ

では今回の内容をまとめてみます。

・ドラマに出てくるかわいい社長の車の車種はスバル360である

・新車・中古車の価格は新車は現在、生産が中止、中古車は130~255万円の価格帯

・登録ナンバー”1106”の意味は「アトム」に掛かっている

・スバル360についてのSNSでの声は”かわいい”、”レア”などのこの車の価値観を
分かっている人が多い

・スバル360が出てくるドラマや映画は
「熱中時代・刑事篇」、「ALWAYS-3丁目の夕日」、「ルパン三世」
などの作品がある

「アトムの童」動画サービスはParaviだけ!

スバル360は2016年に機械遺産として認定されています。

機械遺産というのは、歴史に残る機械技術関連遺産を大切に保存し、文化的遺産として
次世代に伝えることを目的に日本機械学会が認定したものです。

数々の斬新なアイデアにより、スバル 360は歴史に名を残す自動車として評価される
こととなりました。

「アトムの童」もまだ視聴率的には高いとは言えませんが、ゲーム業界を描いた斬新な
凄くいいドラマだと私は思うので、もっとたくさんの方がこのドラマを見て欲しいと願います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

Sponsored Link


Sponsored Link


Sponsored Link


タイトルとURLをコピーしました