相棒、亀山薫の好きな理由は?どんなキャラクター?何年相棒であった?

2000年に2時間ドラマとしてスタートし、現在はシーズン20まで連続ドラマが
制作されているテレビ朝日系の刑事ドラマ「相棒」

反町隆史の4代目の相棒が卒業することになり、次の5代目の相棒が誰になるかで
話題が盛り上がっています。

実はねとらぼ調査隊が、2022年3月2日から3月8日まで
「相棒の登場人物で好きな人は誰?」
というアンケートを実施しています。

そこで堂々の一位となったのが初代相棒の亀山薫なのです。

そこで今回は亀山薫の好きな理由は?
キャラクターは?
何年、相棒をしてた?
名作といわれている回は?
亀山薫を演じた寺脇康文はどんな人?

について調べていきたいと思います。

亀山薫を好きな理由は?

亀山薫を好きな方の声をツイッターから拾ってみました。

相棒の知名度アンケートによると

・「一番対照的な二人で面白かった」
(40歳男性/電気・電子関連/技能工・運輸・設備関連)
・「初代相棒役でもあり一番印象深く、長い間演じられていたので。
一番よく観ていたこともあり覚えているため」
(63歳女性/医療用機器・医療関連/専門サービス関連)
・「軽快なやり取りが自然で、右京さんとの相性もすごく良かったと思う。
何より健康的で見ていて気持ちが良かったので、とても好きです」
(59歳女性/官公庁/事務・企画・経営関連)

出典:マイナビニュース
ドラマ『相棒』歴代相棒&女将を演じたキャストの人気ランキングを発表

主役の右京と対照的な性格が絶妙なコンビ感を出していたという意見が
多く見受けられました。

また「やっぱり亀ちゃんよ! 伊丹さんとのからみも最高!」
「伊丹刑事と亀山さんとの絡みあいが一番大好きです。印象に残り
過ぎて今でも忘れられません」

など、亀山を敵視する元同僚、捜査一課の伊丹刑事とのやりとりが大好きだった
という声もあります。

Sponsored Link


亀山薫のキャラクターは?

ここで亀山薫のプロフィールを紹介すると

名前 亀山薫(かめやまかおる)
生年月日 1996年7月23日
実家 新潟県の造り酒屋
性格 根が真っすぐな正直者のお人好しで、熱血漢、子供好き
特技 運動、昆虫についての知識
好きなもの コーヒー

頭を使うことは苦手で、右京とは対照的。

最初は右京と反発しあうこともありましたが、ともに事件を解決する中で
お互いを認めていき、まさに「相棒」となりました。
【相棒についてもっと知る】
【相棒】歴代相棒の出演期間は?19年の期間で人気の放送回は?次の相棒役は誰に?

Sponsored Link


何年間、右京の相棒を務めた?

・土曜ワイド劇場 1年5カ月(2000年6月~2001年11月)

・Season1~Season7(途中) 6年2カ月(2002年10月~2008年12月)

・相棒-劇場版-絶体絶命!42.195km東京ビッグマラソン(2008年5月公開)

Season1~Season7だけみれば反町隆史の冠城亘役についで2番目ですが
土曜ワイド劇場を含めると1番長い相棒となります。

Sponsored Link


亀山薫の名作といわれている回は?

2019年にアベマTVが相棒ファン1万人に実施したアンケートによると
第7話の「殺しのドレス」

がファンがもう一度観たい作品の一つとなっています。

このエピソードを見たい回に選んだアンケート結果をみると

「自分の罪を逃れるよりも客の思い出を大切にする”プロのバーテンダーを
見事に表現した蟹江敬三さんの名演技が素晴らしい」

と、名優の演技に対する反響が多い結果となっています。

Sponsored Link


亀山薫を演じた寺脇康文はどんな俳優?

初代相棒・亀山薫を演じたのは寺脇康文です。

俳優としての経歴は、三宅裕司氏主宰の劇団「スーパー・エキセントリック・シアター」
に入団してデビューを果たしています。

退団後は俳優の岸谷五朗さんとともに「地球ゴージャス」を結成したほか、
TBSテレビ『王様のブランチ』の司会を1996年4月から10年間務めました。

好きな俳優に、水谷豊と松田優作を挙げています。

俳優になったきっかけは「バンパイヤ」の水谷の演技を見たことだ、
と発言しています。

2009年2月20日には
「相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン」

で亀山薫の演技が評価され、第32回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞
ています。

Sponsored Link


まとめ

今回は亀山薫を好きな理由は?
キャラクターは?
何年、相棒をしてた?
名作といわれている回は?
亀山薫を演じた寺脇康文はどんな人?

について調べてきました。

2000年から開始されているドラマなので、今年は22年目に入ります。

これだけ長く続くドラマも他にあまりありません。

そうなると次の5代目の相棒が誰になるかということです。

あわせて読みたい

歴代のそれぞれの相棒の貢献度も素晴らしいと思います。

5代目の相棒はまたファンに愛される人物になって欲しいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link