「相棒」シリーズ終了へ?水谷豊、70歳をひとつの区切りにするのか?

俳優水谷豊主演の人気ドラマシリーズ「相棒 season21」に初代相棒
寺脇康文が戻ってきます。

「相棒 season21」は10月から放送開始の予定ですが、その一方で
相棒シリーズは2000年から開始されています。

そうするとなんと22年の長寿番組なんですね!

そうなるとこの相棒シリーズがいつ終了になるのかも気になってきますよね。

そこで今回は相棒シリーズ、「相棒 season21」で終了するの?
相棒ファン、SNSの声
テレ朝の刑事ドラマの歴史
刑事ドラマの最終回の終わり方

についてまとめていきます。

「相棒」シリーズ終了へ?水谷豊、70歳をひとつの区切りにするのか?

この話が大きくなってきたのは、週刊文春が6月30日発売の記事で
「相棒」シリーズの終了をほのめかす記事を掲載したのです。

もともと水谷豊が

「できれば、ソリ(反町)と一緒に『相棒』を卒業したい」

と漏らしていたと一部で報じられていました。

それでなくても水谷豊は「相棒」は70歳までと決めていた節があり、
今月7月14日についに70歳の誕生日を迎えます。

事実、さすがの水谷も年齢的な衰えは隠し切れないといいます。

杉下右京の役はセリフも多いし、噛みやすい言葉も多い。

それを20年以上続けてきているわけですが、さすがに最近は以前に比べれば
セリフが飛ぶなどNGが多くなってきているようです。

反町の卒業も、「相棒」シリーズのフィナーレを意識した上で考えられた
といわれています。

水谷豊はこれまでも「相棒」を長く続けるために、演出だけでなくスタッフや
キャストの人事にまで意見を述べていました。

当然、これまで相棒を務めた俳優の卒業も、水谷豊の意向で決められていたと
みられますが、今回、初代相棒の寺脇康文を指名したということは、やはり
シリーズの終了が視野に入っているのかもしれません。

【寺脇康文が演じる亀山薫についてもっと知る】
相棒、亀山薫の好きな理由は?どんなキャラクター?何年相棒であった?

そしてそのフィナーレを飾る“最後の相棒”を初代相棒にするというファンサービス
でもって、美しく終えたいのではないか。

寺脇にとっても、反町が築いた“シリーズ最長相棒”記録となる138話出演をこれで
超えることができます。

今年3月の「season20」第17話には、六角精児演じる名物キャラ・米沢守の久々
の登場も話題になったが、これまでの「相棒」の人気キャラもゲストで総出演
していくかたちで華々しい“幕引き”となるとみられます。

【相棒についてもっと知る】
「相棒」亀山薫復活で美和子も再登場する?どんなキャラクターだった?

それともう一つの理由としてテレビ朝日の局内の事情もあります。

実は「相棒」の視聴率の問題が深刻化していました。

「相棒20」視聴率一覧表&歴代グラフ推移

以前から水谷豊も視聴率が15%をきったら辞めると言っていました。

視聴率の低迷は3代目相棒の成宮寛貴の評判が良くなかったため
視聴者が今後の相棒に期待が持てなくなったためとも言われます。

それと同じテレビ朝日の「ドクターX」にも視聴率で完敗しています。

またそれ以上に、若年層視聴者からの支持が得られておらず、若年層を
取り込むべく四苦八苦しているテレ朝としては、終了を考えざるを得ない
といった理由が挙げられます。

実際にテレ朝では今年4月にこれからは19~49才のファミリー層に働き
かけるとの方針を固め、以降はお笑いタレントの千鳥などを重宝して、
若者向けの番組制作にシフトしています。

Sponsored Link


「相棒」シリーズ終了にファンのSNSの声

今回の「相棒」シリーズ終了の噂に相棒ファンは

#

相棒 に亀山薫さんが帰ってくるとなると
その後に別の相棒に代わる流れが想像出来ない

これはあと3~5シーズンでドラマ「相棒」が終了する布石かな

水谷豊さんももう70歳だし

最期の最後はどうなるのだろう?

変に大事件で締めないでわりと普通の話でのフェードアウトを希望したい

ドラマ『相棒』、シーズン21で終了か 記者「そもそも水谷豊さんは70歳
までと決めていた。初代相棒を復活させて、綺麗に終わらせたいのではないか」

といったように水谷豊の70歳区切りの発言を聞いて、そろそろ終わり時と考える
方が多いように感じます。

Sponsored Link


テレ朝の刑事ドラマの歴史

テレ朝の刑事ドラマは歴史が古くなんと水曜21時枠刑事ドラマは、1987年4月より
毎週水曜21時に設けられているドラマ放送枠なのであります。

この中で人気があり長い期間シリーズで放送された作品を3つ紹介すると

タイトル 主演 放送期間
はぐれ刑事純情派 藤田まこと 1988年~2005年(17年間)
はみだし刑事情熱系 柴田恭兵 1996年~2004年(8年間)
警視庁捜査一課9係 渡瀬恒彦 2006年~2017年(11年間)

テレ朝がこういったシリーズものに力をいれるのは、高視聴率を獲得しやすい
タイプのコンテンツといったことがあります。

強烈なキャラクターや問題解決の爽快感は保証されているが、予想外の展開が少なく
同じ結末を迎えるというのがお決まりになっている。

そのため、録画してじっくり見るのではなく、リアルタイム視聴したくなるタイプ
の作品であるため視聴率に直結しやすいのです。

Sponsored Link


刑事ドラマの最終回の終わり方

上記の刑事ドラマの最終回の終わり方はどうだったかというと

はぐれ刑事純情派

ラストの物語は女性弁護士の殺害事件。

かつて安浦(藤田まこと)が捕まえた犯人、北原が容疑者として浮上する。

北原の逮捕、更生は「人情捜査」の原点。

安浦は進退をかけ、福島県二本松市を舞台に、最後の事件解決に挑む。

撃たれはするのですが、殉職することはありませんでした。

はみだし刑事情熱系

主人公の兵吾(柴田恭兵)が父親と再会するシリーズでしたね。

兵吾くんの父親が最後の最後に刺されて亡くなったのは痛かったですが
基本的にはハッピーエンドでした。

警視庁捜査一課9係

主演の渡瀬恒彦が多臓器不全のため2017年3月に亡くなりました。

このため、シーズン12は主人公不在の形でスタートし、その第1話の冒頭に
過去の映像を使用する形で渡瀬が登場ました。

その後も渡瀬演じる加納は内閣テロ対策室アドバイザー兼務のため不在という形で
VTRのみの登場となり、代わって井ノ原快彦演じる浅輪が主人公という形で
ストーリーが進められたのです。

これは主演の渡瀬恒彦が急に亡くなった為に、番組で急遽、話を作り上げた
形になりました。

Sponsored Link


まとめ

今回は相棒シリーズ、「相棒 season21」で終了するの?
相棒ファン、SNSの声
テレ朝の刑事ドラマの歴史
刑事ドラマの最終回の終わり方

についてまとめてみました。

今年は水谷豊が70歳、寺脇康文が60歳という節目の年齢であります。

ぜひ二人が元気なうちに素晴らしい「相棒」の最終話を作ってほしいものですね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link