三笘薫、ドリブルの3つの特徴!他のドリブラーとは何が違うのか?

三苫薫選手 スポーツ 

いよいよ来週に迫ったカタール・ワールドカップ。

日本代表も、23日に控えるドイツ代表との初戦へ向けて準備を進めています。

その中で、日本代表MF三笘薫選手が注目をされています。

米メディアのNBC Sportsは、「カタール・ワールドカップでのブレイクスター候補」
として7名の選手をピックアップ。

その中に三笘薫選手の名前も浮上しています。

三笘選手の代名詞といえばやはり”ドリブル”。

3月24日のワールドカップ(W杯)アジア最終予選のオーストラリア戦でも、切れ味の良いドリブルで相手の選手を置き去りにし、土壇場で2ゴールを挙げ、勝利に貢献しました。


そうなると三笘薫選手のドリブルのどこが凄いのか?
気になりますよね。

そこで今回は三笘薫選手のドリブルの3つの特徴!
三笘薫選手のドリブルに対するSNSでの声は?
三苫薫選手のドリブルを海外はどう評価している?
三笘薫選手が明かすドリブル論
三笘薫選手のワールドカップへの想い

などについてまとめていきます。

ABAMAプレミアムで快適にワールドカップを楽しみたい方はこちら☟

6月19日天心武尊戦のロゴ修正

三笘薫、ドリブルの3つの特徴!他のドリブラーとは何が違うのか?

現在はプレミアリーグ・ブライトンに所属する三笘薫選手。

三笘選手のドリブルは日本のみならず、海外のメディアからも注目をされています。

他のドリブラーとの違いは大きく分けると3つの特徴があります。

1,ファーストタッチで相手を置き去りにする
2,トップスピードに入るまでの速さ
3,ドリブルの時にヘッドダウンをしない

それぞれのポイントについて詳細にみていきましょう。

ファーストタッチで相手を置き去りにする

三笘選手はスピードがは速いだけではなく、足元に吸い付くような繊細なボール コントロール技術を持っています。

足元に止めることもできるし、動きながら前に止めることもできるし、浮いた球も スムーズに自分の間合いに持っていくことができるのです。

ボールを受けるタイミングで相手に詰められて自分の間合いではなかったとしても、 巧みなファーストタッチでかわし、自分の間合いを取り直せることができます。

ボールをしっかりコントロールできていることが、相手ディフェンダーを置き去りにして チャンスを生み出す展開にもっていけるところです。

トップスピードに入るまでの速さ

三笘選手のドリブルを支える根幹はスピードのギアチェンジが抜群なことです!

1、2歩目でもうトップスピードに乗っています。

自分が“0”の状態で静止することによって相手を止めておいてから、一気に“100”の スピードまで持っていくことで相手が対応できないのです。

その特別な能力はワールドクラスと言われています。

ドリブルの時にヘッドダウンをしない

この理由は必ずしもドリブルで相手を抜くことを優先して考えていないと言われます。

相手のディフェンダを抜こうとすれば、やはり足元に目がいってしまいますが、 パスのほうが有効だと思えば躊躇なくパスを出すし、一旦味方に預けたほうが いいと思えば簡単に預ける。

とにかくドリブルしながら、ドリブル以外の選択肢を多く持っていて、常に最良の判断 をしています。

それだけに相手は三笘選手のプレーの的が絞れず、その結果ドリブルの対応も後手を 踏んで抜かれてしまうという結果になるのです。

Sponsored Link


三笘薫のドリブルに対するSNSでの声は?

世界でも注目をされている三笘選手に対しツイッターでは

鎌田大地と三笘薫は別格にうまい! 鎌田大地が入った途端の安定感と三笘薫のドリブル能力は高い!南野タクミは安定してうまい!この3人はスタメンで使わないともったいない!

三苫薫に対するドリブルの評価

三笘薫選手のパスはドリブルができなかった結果。みたいなとにかく仕掛ける姿勢が好き。はっきりしたプレーは味方も準備もしやすい。一人でチームを変えてしまうドリブルとなによりも勝負する量の多さ。失敗を恐れずやり続ける姿勢は小学生も真似すべき。

三苫薫のドリブルへの評価

日本代表2-0でアメリカに勝ちましたねー!オフサイドがくつがえったり、やっぱ三笘薫のドリブルはエグいね。三笘薫選手、田中碧選手、板倉滉選手、そしてドリブルデザイナー岡部氏、サッカーあるあるの地元の誇りですな。

三苫薫のドリブルへの評価

と三笘選手の試合の局面を変えてしまうドリブルへの驚きの声が多かったように 感じます。

【三笘薫についてもっと知る】
三笘薫と松重豊は隣人だった?ワールドカップで期待のキーマンになれる?

三笘薫の結婚した嫁はどんな人?馴れ初めや交際期間を徹底調査!

Sponsored Link


三笘薫のドリブルを海外はどう評価している?

国際サッカー連盟(FIFA)公式サイトは、日本で注目選手5人と題し、三笘薫選手の
ことを取り上げています。

その内容は三笘選手のドリブルをワールドクラスのものと評し、サイドでのエースに
なれるとしています。

「三笘はプロ1年目からJリーグを席巻し、ヨーロッパに飛び出してからも勢いは とどまらない。

これまでブライトンで限られたチャンスしか与えられていなかったにもかかわらず、そのプレーはファンの間で支持を増やしている。

三苫のように、個人技で試合を打開できるスキルを持つ選手は、日本にはほとんどいない。

彼は間違いなく、“死の組”突破を目指すうえでサムライブルーの主要な武器になるだろう」

出典:FOOTBALL ZONE
三笘薫は「サイドのエースになる」 FIFA選出、日本の注目選手5人入りで高評価「サムライブルーの主要な武器」

Sponsored Link


三笘薫が明かすドリブル論

三笘薫選手が以前にインタビューを受けてドリブルへの意識を以下のように答えています。

つねに自分の“置きどころ”にボールを置くことを大切にしています。

これはどういうことか?

解説すると 右足のつま先の真ん前にボールを置いています。

三笘選手によると、その箇所が近すぎなくて、足首の角度ひとつでインサイド、アウトサイド 、どちらでもボールを動かすことができ、次のプレーに移行しやすい場所といいます。

つねに多くの選択肢を持っていられるところが彼の中の“置きどころ”なんです。

パス、ドリブル、シュート。

どの動作にも対応できる場所にボールを置くことで相手に 的を絞らせないのが狙いだと言います。

Sponsored Link


三笘薫のワールドカップへの想い

先日に受けたインタビューで三笘選手はワールドカップへの想いをこう語っています。

「ワールドカップは日本のサッカーをやってない人もサッカーをやってる人も見る大会 だと思うので、そこで活躍することでサッカーの人気もそうですし、日本を盛り上げる ことができると思います」

アジア予選のオーストラリア戦で魅せた切れ味の良いドリブルをワールドカップでの 舞台でもう一度見せてほしいものですね!

三笘選手が1カ月前に独占インタビューを受けています。

こちらも参考されてみてくださいね。

Sponsored Link


まとめ

では今回の内容をまとめてみます。

・三笘薫選手のドリブルの3つの特徴は
➀ファーストタッチで相手を置き去りにする
➁トップスピードに入るまでの速さが抜群に早い
➂ドリブルの時にヘッドダウンをしない

・三笘薫選手のドリブルに対するSNSでの声は試合の局面を変えてしまうドリブルへの驚きの声が多い

・三苫薫選手のドリブルを海外は、ワールドクラスのものと評し、サイドでのエースに なれるとしている

・三笘薫選手が明かすドリブル論は右足のつま先の真ん前にボールを置くことを常に意識している

・三笘薫のワールドカップへの想いは誰もが観る大会なので、活躍して日本を盛上げたい

ABAMAプレミアム、¥0トライアルでワールドカップを楽しみたい方はこちら☟

AbemaTV 無料体験

ABEMAについてもっと知りたい方はこちら

体調不良で日本代表への合流が遅れていた三笘薫選手ですが、17日にドーハに到着しました。

23日に行われる初戦のドイツ戦。

左サイドからの強烈なドリブル突破から、相手ゴールに迫るスタイルは、ドイツにとっても 脅威になると言われています。

三笘薫選手にとっても初めてのW杯。

ぜひ得点シーンを見せてほしいものですね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

Sponsored Link


Sponsored Link


Sponsored Link


タイトルとURLをコピーしました